古代ローマの文化とか歴史でおもしろい話ない?

古代ローマの文化とか歴史でおもしろい話ない?

3:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

全市民頭よすぎるから政治家はクジ引きで決めてた

4:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

追い炊き機能ある風呂入って道路をアスファルトで舗装してたバケモノ文明だぞ

68:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

あと
>>3
それ古代ギリシアな
そもそも全市民が頭良かったからではない

>>4
アスファルトじゃなくて石畳な
アスファルトの利用は近代に入ってから

お前ら適当なこと書きすぎ

5:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

ライオン絞め殺す武闘派皇帝とかいた

6:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

仕事のない民のために公共事業を行っていた古代エジプト
最低限の食事と最低限の娯楽が保障されていた古代ローマ
選挙制度があり国家間でスポーツ大会があった古代ギリシャ
2000年以上前でもこのレベルだったのに人類停滞しすぎだろ

7:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

食う→孔雀だったかの羽口に突っ込んで吐く→奴隷の髪で口拭く→食う(ry
そんな古代ローマ貴族のラテンバイオリズム

13:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>7
それは多分しってる
ダチョウかな?

それとスパルタ?って弱い赤子殺すんだよね
谷から赤子落として這い上がってきたら育てるとか

そのおかげでオリンピック優勝だったらしいし

16:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>13
ガキの頃から親元から離し男同士で共同生活&軍事訓練。
あと成人の儀式として、隷属民狩りみたいなこともやらせてたらしいな。

8:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

ローマかしらんけどさ
アレクサンドロス三世はホモだったり
オクタヴィタスだっけ?あれもホモだよね

11:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>8
ホモというか、それが普通だった世界
キリスト教が同性愛を禁止したのが今の世界

12:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

ギリシア市民の倍の数の奴隷労働者
の上に成り立っていた哲学的ギリシア文化

15:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

東ローマ帝国も9世紀にはほぼ完全にギリシャ化する
のになぜか「ローマ人」であることに執着してた

20:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>15
その後、西のラテン人に対する感情が悪化し、
自分たち独自のアイデンティティとして、やっぱりギリシャ人だ、っていいだすけどねw

17:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

ローマは指揮官クラスでも戦死率が高い。

18:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

ギリシャ・ローマの彫刻は元々極彩色だった

19:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

ラテン語が難しすぎて占領地の反ローマ軍落書きも文法ミスしてた

22:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

マルスやウェスタのように
ギリシアではあんまり人気がなかった神がローマでは人気だった
逆にポセイドンとかは影が薄い

26:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>22
マルス=アレスは軍神だから分からんでもないが、
ウェスタってたしか竃の神様だよな。なんでウケたんだろ。

32:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>26
ギリシャ人がポリスを重視したのに対してローマ人はファミリーを大切にするんだよ
だから家の象徴である竃の神が人気出たんだと思ってる
なんせイタリア人の祖先だしね

24:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

すでに銀行が誕生しており、お金の貸し借りが行われていた。
時にその返済のために他の領土を侵略したり。

スペインは、銀山で豊かであったがしだいにに銀や銅は枯渇ローマ帝国の財政も悪化。
数年前まで細々と採掘作業は続けられていたが、経営破たん。
現在、古代ローマ時代から重金属で汚染された川が流れている。

25:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

スパルタって変なルールがある
確か「息子が気づかれずに物を盗んだら褒める」とか

27:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

なんという俺得スレ
面白いかはわからんが奴隷って言うと過酷な扱いされてかわいそう!な印象だけど
一般家庭が持ってるような奴隷は家族と同じように扱われていた
特にギリシャ哲学などを教えれる教師としての奴隷はかなり値がはり、かなり丁重に扱われた

31:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>27
そこから解放奴隷になって後々はローマ市民権もらえたからな
身分には開放的

36:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>31
そこがローマのいいところだよな

28:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

あとはローマは多神教だから日本と同じようにいろんなものに神様がいた
面白い例だと名前は忘れたが夫婦喧嘩したとしよう
当事者同士で言い合ってるだけだと全く妥協もせず終わらない

そこでそれ専用の神様の祠に言って交代で神様に自分の言い分を聞いてもらう
こうすることで双方が相手の言い分を冷静に聞けるようになりなんとかなる

34:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

ハドリアヌス帝がある日大浴場に行った時の話
ふと見るとじいさんが壁に体をこすりつけて垢をとっていた

ローマでは体の垢を落とすのにそれ専門の仕事人がいて
浴場で金払ってきれいにしてもらうんだが
じいさんにはそれをしてもらうほどの金がないという

しかもこのじいさんが元ローマ軍団兵らいいので
哀れに思ったハドリアヌスは金を上げたのであった
次に銭湯に行ったとき、そこには壁に体をこすりつけてる大勢の男達が・・・

35:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

主人の犯罪は奴隷が身代わりで受刑

39:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

少女たちが裸で外で運動してたってガチ?

40:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>39
ガチなんじゃね?裸の恥じらい云々はキリストの教義だし

45:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

気っぷも面倒見も良く、大衆から慕われていたカエサル。
そんな彼のあだ名は「ハゲエロ親父」
「カエサル」と聞くとなんとなく勇ましいイメージがあるけど、
実際は志村けんみたいな存在・ポジションだったのかもな。

48:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

そりゃないだろ。
元老院議員の妻の3分の2は食ってたっていうし

51:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>48
志村けんの女性遍歴をナメてはいけない

52:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

火山で滅びたポンペイは男根崇拝の街
巨根の石像とかが街角に置いてあった
悲劇の街云々っていって絶対TVじゃ映さないけど

54:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

ルクルスという将軍は紀元前70年だったかにアルメニアと戦ったのだが
そのときのある会戦にて
ローマ(歩兵1万2千 騎兵3千)vsアルメニア(12万5千)という戦力だったのだが
結果はローマの勝ち

問題は戦死者数でアルメニアが10万以上死んでるのに対し
ローマは5人、負傷者も100人足らずだった

57:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>54
誇張臭が凄いけどマジなのかしら

58:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>57
一応塩野さんの本を参考にしてるからマジだろうと
中世の筆写の間違いでもなさそうだし

56:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

さらにいえばポンペイの壁画に残された落書き

「カップルはみんな死ね」

58:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>56
何だ俺らか

59:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

男も女もその辺で野糞してた狂気の時代

64:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

英語で7月を表すjulyはカエサルが由来

66:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

カエサル→July
アウグストゥス→Augustときたので
男「ティベリウスさんも名前を月にしましょうよwwww」
ティベリウス「歴代の皇帝を月にしてたら月が足りなくなるわks」
って逸話があったはず
ティベリウスだったか自信なくなってきたけど

70:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

領土より北、ガリア(ゲルマン)人の喧嘩の強さに驚いた。
何故死を恐れず戦うか訊いたところ、
勇ましく戦って死ねば、ワルキューレにワルハラ宮に連れていかれ、
歓迎されるという北欧神話を信じていたからと答えられた

71:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

アスファルト自体は一応ローマでも使われてたようだね
ただ使用法は接着剤らしいけど

72:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>71
天然アスファルトはあったし聖書の中にも
天然アスファルトの湧き出てる泉の記述なんかがあるな
ただローマ時代にアスファルトで道路を舗装することはなかった

74:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

当時の建造物が残ってて、使用可なのはすっげえすぎる

75:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>74
中世がなければ現在はどれだけ科学が進歩してたか気になるよな

建築物といえばアウグストゥスの右腕の
アグリッパが作った石橋が中世にまで残ってたんだが
中世では技術も退化しててそんな橋は作れない
現地の人はその高度な技術力から人間では作れないと思い、
その橋を悪魔の橋と呼んでいた

80:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

王制を廃して、共和制を打ち立てたのは初代執政官ルキウス・ユニウス・ブルトゥス。
王になろうとしたカエサルを止めたのもマルクス・ユニウス・ブルトゥス

ロマンあるよな。

81:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>80
それで思い出した

ローマを興したのはルクルス
帝国を打ち立てたのはアウグストゥス
帝国最後の皇帝はルクルス・アウグストゥス
何の皮肉だよと名付け親に言いたい

83:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>81
ルクルスじゃなくてロムルスな
あと正式には西ローマ最後の皇帝はロムルス・アウグストゥルスじゃなくてユリウス・ネポス

89:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>83
これは間違った
恥ずかしい

88:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

クレオパトラに惚れてたアントニウスは一緒に釣りをしていた
しかし釣れないので従者に潜ってもらい魚を針につけて釣れたように見せかけた
それを看破したクレオパトラは干物をアントニウスの針につけさせた

それを釣り上げたアントニウスは苦笑いしたが
クレオパトラは「あなた様が釣るのは世界ですよ」
的なこといってアントニウスを浮かれさせた
俺もこんなこといわれて見たいわ

93:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

ちなみにローマ皇帝に即位した奴はめちゃくちゃ長い称号をもらう
その中には必ずアウグストゥスとユリウス・カエサルの名前があるから
ローマ皇帝全員アウグストゥスであり、ユリウス・カエサルであるとも言えるんだ

94:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

まあ、最後の皇帝がロムルス・アウグストゥスかユリウス・ネポスかは
よく議論されるところではあるがな。

95:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

ミスった。
アウグストゥルスだな

113:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>95
ロムルス・アウグストゥルスは本名はロムルス・アウグストゥスだから間違いではないな
アウグストゥルスは小アウグストゥスという意味のニックネームだからな
マルクス・アウレリウス・アントニヌス・カエサル(ルキウス・セプティミウス・バッシアヌス)が
カラカラと呼ばれたりガイウス・ユリウス・カエサルがカリグラと呼ばれたようなもん

96:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

へー、そんな論争があるのか
本しか読んでないからやっぱこういうとこで語るのは新鮮だな

98:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

無血解放といい、強者を見抜く立ち回りといい、クレオパトラは優秀な政治家だよね
頭のいい女ってのを認めたくないから、美女が誘惑した、なんて馬鹿げた話にしたんだろう

100:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

ユリウス家に生まれた女性の名前は全員ユリア

古代ローマでは女性は個人の名前をつけられることはなく
みんなこんな感じで名前が決まっていた

101:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

>>98
美しいだけじゃカエサルが本気ではないにしてもエジプトで一緒に休暇過ごす訳ないしね
とはいえカエサル死後は賢いとは言いがたいね

104:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

ローマ軍団兵の行軍速度は鉄道が出てくるまで抜かされたことはないらしい

108:風吹けばねたーる人:2012/06/05(火)

皇帝ネロはとにかく目立ちたがりの演奏好きの
リアルジャイアンで定期的にワンマンショー開いてた

でも最初はそのあまりのつまらなさに無理やり集められた市民が一斉にいなくなって
ネロは残った少ない観客相手に寂しく最後まで演奏してて
次回以降はそれを反省して出入り口に兵士を配置して逃げられなくしてた。
でも壁をよじ登ってまで逃げようとする市民もたくさん出て
ネロの演奏会はまさに戦争だったそうだ

173:風吹けばねたーる人:2012/06/06(水)

>>108
ネロのワンマンショーのとき、
3人が堂々と脱出することに成功した
1人が死んだふりをして2人がそれを運び出したのだ

176:風吹けばねたーる人:2012/06/06(水)

>>173
ネロ帝は面白い逸話多いよな
競技場でも発表会では上述の通り帰る人が多くなったから
「どんな理由があっても」観客が出ることを禁止したら観客席で出産する人が続出したとか

109:風吹けばねたーる人:2012/06/06(水)

剣奴で有名なコロシアムだけど殺し合いはほとんど無かったらしい。
剣奴一人育てるだけでも多額の金がかかるらしく
よっぽど惨めな戦いをしない限り殺されることは無かったと。
通常はギブアップ制度、死ぬ確立のほうが少ない。

奴隷を開放されても、かつての声援や緊張感を求めて再び剣奴になる奴も少なくなかったと。
ほかにも剣奴養成所の教官になったりと、非道な世界ではなかったらしいぞ。

110:風吹けばねたーる人:2012/06/06(水)

最近ガリア戦記をちょろっと読んだけど面白いな
ゲルマーニー人は童貞の期間が長いほど精神や肉体が強靭になると思ってたとか何とか

112:風吹けばねたーる人:2012/06/06(水)

>>110
それ知ってからゲルマン人馬鹿に出来なくなったわ

111:風吹けばねたーる人:2012/06/06(水)

ローマ市民のなかにすら剣奴になったやついたらしいしな
元眼医者の剣奴を皮肉った文章が残ってたはず

120:風吹けばねたーる人:2012/06/06(水)

元老院議員で切腹自殺した人がいる

124::風吹けばねたーる人:2012/06/06(水)

古代ローマでは墓は墓地ではなく街道沿いにあった
形も様々で書いてあることも本人が生前に言ったことである
よく面白いことを書いてある墓があったらしいので調べてみるのも良いかもしれない

Reference:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338899504/

トップへ戻る