【戦慄】スピーカーから再生するだけでPCを破壊できる音攻撃が登場!怖すぎだろ・・・・・・

世界的に恐れられているコンピュータウイルスとしては、例えば史上初のサイバー兵器と呼ばれているスタックスネットなどがあります。

スタックスネット

インターネットから隔離されたスタンドアローンのコンピュータ・システムにも、USBストレージを経由するという手段により感染する。 そのため、以前はネット経由の攻撃に対し比較的安全であろうと信じられていた産業用制御システムにおいて感染・実害を生じさせるという点が衝撃的であり、2010年6月に発見されイランの核施設を標的とした攻撃で有名となった。

Wikipedia

しかし、これまでとは全く異なるアプローチでコンピュータに新たな脅威がもたらされようとしています。

音響攻撃「ブルーノート」

セキュリティ企業のESETが、HDD搭載PCをクラッシュさせる音響攻撃「ブルーノート」に関して注意を呼びかけた。

PCの内蔵スピーカや近くにあるスピーカから攻撃用の音を流すだけで、HDDにダメージを与え、結果的にPCをクラッシュさせられる。

ミシガン大学と浙江大学の研究チームによると、
音の振動でHDDの読み書きヘッドとプラッターがそれぞれ振動し、振幅が限界を超えるとHDDそのものが損傷したり、ソフトウェアが誤作動したりして、ファイルシステムが破壊されクラッシュやリブートに至る

ブルーノート攻撃の対象は、スピーカとHDDが組み合わされたシステムであり、PCに限定されない。

攻撃を成功させるには100dbを上回る大音量をHDD近傍で出す必要があり、現実的にはハードルが高い。

CNET Japan

なんと、パソコンのスピーカーから音を再生しただけでクラッシュさせてしまうという恐ろしい仕組み。これまでに類を見ない脅威です。

<ネットの反応>

・えぇ…(恐怖

・なにそれこわい

・すごく危険なセキュリティホールで無償でパッチを当てられない。SSD化されてないシステムは全て脆弱で近距離リモートで攻撃可能

・HDDに対する振動攻撃か。よし、みんなSSDにしよう(雑に)

・本当に不謹慎なんだけど、最高。アプローチがレガシーで、なぜ今までなかったのかとも、この手法2018年によく考えたなとも思う。みんなSSD買おう。 

・これって例えばテレビ局やラジオ局やネットに繋がってる音が出るものがハッキングされてブルーノート流されたらHDD使ってる製品は全部おじゃんになるって事?
これテロにつかえるやつやん。官公庁や大企業でやられたらこの国終わりやん。全部SSDにするなり対策急がなあかんやん

・これ凄いけど対象ハードウェアに接近しなくちゃいけないだろうし、そこまでしたら物理的にハンマーで殴ったほうが早そう

・この事件を報じるニュースがTV配信され、各家庭のHDDを破壊する絵が見えた

・これ、一昔前の「ブラクラ」の超進化版なんじゃね?釣り用のURLをエサにバラまいて、クリックしたら最後、スピーカーからの大音量でシステムを物理的に完全破壊とか、怖すぎる。。。

・再生すると自壊する動画とか作られるんだろうか。

・100db出てる時点でPCの前に居る人も無事ではあるまい。あと名前もうちょっとどうにかならなかったのか。

・怖すぎだろ

人間の耳は大丈夫なのでしょうか・・・?

トップへ戻る