【天才現る】デスクトップを整理するための超画期的な画像が発明される!!これはすげぇwwwwwww

Messy Desktop

一説には思考の状態が現れるとも言われているパソコンのデスクトップ画面の状態。綺麗に片付ければ仕事や趣味がはかどること間違いなし!

ですが、上記画像のように既に多くのファイルを置いてしまってからではなかなか整理するのは腰が重いもの。

そこである画期的な画像を発明した天才的な人がいます。

デスクトップの画期的な整理術

画像を公開したのは、Bau(@bau_ranaria)さん。

一目見てあっと驚き!!

デスクトップの背景を、タスクごとに線で区切ってラベリング・エリア分けした画像にすることで、ファイルのアイコンを任意の場所に置くだけで一目でそのアイコンが何なのかが判断でき、タスクの数量も瞬時に把握できます。



なぜ今まで思いつかなかったのか、そう思わされてしまうほど単純かつシンプルなアイデア。ただしリプライ欄ではこのアイデアの難点も一部指摘されていました。

<リプライ欄の反応>

・なるほど!デスクトップ上で仕分けてしまえばわかりやすいですね!

・私もこれに近いこと昔やってたことあるけど、システムクラッシュやフリーズのあと再起動したらアイコンの並びがリセットされてああーってなったから、デスクトップのアイコンの並びに意味を持たせるのは不安すぎるなあ。。

・わかりやすくて凄くいいんだけど、なるべくデスクトップにアイコン起きたくない派も使える技だと嬉しいのになぁ

・これやってる人いたなぁ

・えっむりこんなデスクトップ散らかってるのがまずありえない…笑
締め切り前なのかな?

・ナイスアイデア

・赤いハートのあれがいつも使うに入っててニヤリとしました
↑(本人)楽しんでやっている最中です👍

・これ、良い!真似しよう

システムがクラッシュしたりフリーズするとデスクトップの並び順がリセットされてしまう他、この仕様や見た目に飽きてしまうという意見も散見されました。

厳重な管理が必要なファイルはデスクトップに置かない方がいいかもしれませんが、散らかりすぎてどうしようもできないという人の応急処置としてはかなり有効な手立てなのではないでしょうか。

トップへ戻る