【衝撃画像】昔パクられた原付バイクが発見されるも想像の20000倍ぐらい酷い姿だったwwwwwwwwww

Embed from Getty Images

バイクやスクーターなどは外国人窃盗団に盗まれるとバラバラにされて部品単位で売り払われたり、はたまた東南アジアに船で密輸されたりするというウワサがありますが、どこまでが本当かは知りません。

もちろん、戻ってくるということも稀にあるようですが、綺麗に戻ってくるかどうかは分かりません。

奇跡的に戻って来たという、原付バイクの写真が話題となっています。

戻ってきた原付バイク

画像を公開したのは、塚本大地(@daichi_duo)さん。

1.

一体何があったのか、戻ってきたバイクは丸焦げになっており、車体のほとんどが焼け落ちて骨組みだけの状態に。「想像の2万倍状態は良くなかった」という塚本さん。確かに。2万倍は良くないですこれは。



2.

改めて見ると非常にシュールなオブジェのよう。これを引き取れというのも酷な話のような気がします。

<ネットの反応>

・それでも戻ってきてくれて。
なんだか、ちょっと愛おしいですね^^

・身ぐるみ剥がされたあとですね(゜o゜;

・綺麗に食べられたお魚みたいになっててワロタ

・キックスクーターやんけ!

・いじめられてたの?
↑(本人)パクったやつがずっこけて燃えちゃったみたいです笑

・わー、私も全く同じことを体験しております。
私の場合は「乗れる状態ではありませんよ。」という警察からの電話に「とにかく確認させてください!」と警察へ行ってみると、骨だけの、まさにこの状態でした。。。

どうやら犯人がズッコケて引火した模様。

つまり、犯人がズッコケなければ戻ってこなかったかもしれないと考えると、まだ残骸が見られただけよかった・・・という風にも考えられるでしょうか?

しかし、バイクを盗まれた上に犯人がズッコケた後の残骸まで処理させられると考えると何も良いことなしとも言えるでしょう(´;ω;`)

トップへ戻る