中国でPM2.5を掃除機で吸って粉塵からレンガ生成する男現るwwww

中国・北京の街中で掃除機をかける一人の男がいる。

その男性は、PM2.5などの粉塵を掃除機を使って吸引しているというのだ。更には吸い取った粉塵からレンガをつくるという。

掃除機でPM2.5を吸引する男

この男性を紹介した人民日報オンラインによると、男性は中国・広東省の深セン市出身の人物だそう。

彼は、PM2.5などの大気汚染が最も深刻とされている北京の街中で、一人巨大な掃除機を持って空気中の粉塵を吸引しているのだ。この行動は大気汚染に対する社会的認知度を高めるためにおこなっているという。

中国でPM2.5を掃除機で吸引する男あらわる! しかもブロックをつくる!

北京国家体育場の前でほこりを収集する

中国でPM2.5を掃除機で吸引する男あらわる! しかもブロックをつくる!

北京のビジネスセンター北京商務中心区(通称北京北京CBD)で吸引中

中国でPM2.5を掃除機で吸引する男あらわる! しかもブロックをつくる!

全国パフォーミングアーツセンター前で吸引中

掃除機で空気中の粉塵を吸引できるのか疑問に思ってしまうが、彼が使用している巨大な掃除機は産業用の掃除機で、一回の充電よって、4日間の粉塵吸引活動がおこなえるという。

そして、彼は実際に空気中から掃除機で吸い取った粉塵を圧縮し、建築資材用のブロックを生成することに成功したという。

中国でPM2.5を掃除機で吸引する男あらわる! しかもブロックをつくる!

こちらが掃除機で集めた粉塵によって作られたブロック

彼は、この方法でブロックを製造し北京の建築に用いることを主張しているそうだが、効率はかなり悪そうである。

(参照元:人民日報オンライン

トップへ戻る