【怖すぎ】800℃の液体アルミニウムを積んだトラックが横転し道路に流れ出るwwwwwwwwww

ドイツのドルトムント南部に位置する高速道路で、大型トラックが中央分離帯に衝突する事故を起こし横転した。

それだけならよくある事故なのだが、問題だったのがトラックが輸送していた積荷。

液体アルミニウムの輸送中・・・

800度という非常に高温の溶けた液体アルミニウムを輸送中だったのである。

800度の液体アルミニウムを積んだトラック横転 道路に溶けたアルミが流れる

横転したトラック。画像の3つの容器全てに高温の液体アルミニウムが入っていた。

800度の液体アルミニウムを積んだトラック横転 道路に溶けたアルミが流れる

流水で溶けたアルミを覚ます消防士

800度の液体アルミニウムを積んだトラック横転 道路に溶けたアルミが流れる

道路は塞がれ、通行止めとなった

横転したトラックとともに積荷の液体アルミニウムが道路に撒かれ、トラックと道路の一部が炎上したが、今回の事故で死者は出なかったそう。事故を起こしたドライバーもケガを負ったものの奇跡的に脱出をしたという。

現地の報道によると、事故の原因は明らかになっていないが、事故のあった道路は、丸一日封鎖されたという。

(参照元:tagesschau

トップへ戻る