テキサスの住宅街で道路が陥没!しかし穴の底には神秘的な世界が広がっていた・・・

閑静な住宅街に洞窟が!?

2月8日の午前3時ごろ、アメリカ・テキサス州にある閑静な住宅街に、突如激しい落雷のような音が響き渡った。

地元住民はずっと雷だと思い込んでいたそうだが、ウィリアムソン群の役所職員が落雷のあった場所へ向かうと、道路のど真ん中に大穴が開いていたのである!!

陥没したのは住宅からわずか数メートル先だったが、幸いにもけが人はいなかった。

どうやら、水道管から断続的に水がしたたり落ちていたことで、地面の一部が不安定になり崩落したとみられている。

しかし、穴の向こうに広がっていた空間を見た職員に衝撃が走った!

なんと、幻想的な洞窟!

週末に公園整備業者の協力のもと洞窟を探索した結果、4つの空間から構成される、約60メートル(200フィート)にも及ぶものであることが明らかになった。

下の画像は、現地の業者が撮影したもの。ゴツゴツした岩肌はもちろん、外からこぼれてくる光がとても美しい。

このように、非常に深い洞窟が広がっている。家の近くにこんな非日常世界が広がっていたとは夢にも思うまい。

なお、住民が使っていたパイプはすぐに復旧し、現場周辺は現在通行止めとなっている。

設備業者が公開した見取り図がコチラ。大規模な洞窟であることが伺える。

天井は、約6メートル(22フィート)と非常に高く、他の部屋も平均3メートルから4メートルの高さなのだという。充分に人が入れる空間がある。

現地で検分にあたった構造エンジニアは、洞窟の安定化と修復を行う予定なのだという。ウィリアムソン群は、地元住民に対し配慮してもらえるように呼びかけているようだ。

このニュースに多くのSNSユーザーが反応をしている。

・道路工事業者と役所の職員は安心してるだろうね。手抜き工事がバレずに。
・えええ!?道路工事の業者も、配管の業者も誰も気づかなかったってこと!?マジで!?
・この危なすぎる地下室と一緒にお家売っちゃえ!高く売れるよ!

こんな素晴らしい洞窟が突然現れるだなんて、地元の自治体もさぞかし驚いているに違いない。学習や観光名所として有効活用できそうである!

(参照元:Daily Mail

トップへ戻る