「相手の遅刻を許せる人と許せない人の違い」を示したイラストが物議。「遅刻をすること自体おかしい」

現在、Twitterで「相手の遅刻を許せる人と許せない人の違い」を描いたイラストが話題になっている。Twitterユーザー「micorun(@micorun)」さんが描いたこのイラストをキッカケに遅刻議論に発展! 遅刻常習者は必見である。


このイラストがキッカケで、ネットでは遅刻に対して以下のような声が飛んでいる。

ネットの声

「遅れて待たされることではなく、時間を守るという約束さえ守れない相手にイラッとはしますけどね」

「遅刻をすること自体おかしいのだからそれについて許せる、許せないって行ってることがまずおかしい」

「納得いく理由無き場合の遅刻は、却下!!」

「連絡くれればまだいいけど、何も連絡しないで遅れる奴はイライラする」

「遅刻をするのはもちろんダメですが、それに対して自分がストレスを溜めないためにもこれは大事なことなんじゃないかな」

「許す人=心が広いとか優しいってのはおかしい。ちゃんと時間守って間に合うように来た方の立場どうなんのさ」

「遅れるのはしょうがないが、開き直ったりヘラヘラしたりよく分からない言い訳をペラペラと流す奴は流石に許せないわ……」

「2回に1回は遅刻する友達がいるけど流石にこれは許せない」

「自分が待たされてることにじゃなく、相手を待たせて平気な人間性にイライラする」

「どの程度遅れるかハッキリすると助かりますよね~」

「別の事をして逆に相手を待たせてしまうことがある」

怒りの声

──許せない派から怒りの声多数。このイラストはあくまで「違い」を描いたもので、遅刻を肯定したものではない。にもかかわらずこれだけの遅刻に対する反発と議論が巻き起こっている状況だ。また、許す派も「遅刻」が悪いことは前提とした意見のように見受けられる

遅刻常習者は、相手が許してくれるかどうかに甘えず、これだけイラつかれているという事実は覚えておいた方が良いだろう。それでも遅刻するなら、もう諦められるしか道はないのだ。

『「相手の遅刻を許せる人と許せない人の違い」を示したイラストが物議。「遅刻をすること自体おかしい」』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/07/28(日) 00:06:20 ID:dc77fd4af 返信

    違う条件で比較してもねえ

トップへ戻る