【画像】コピック公式が「宇宙の塗り方」を公開!誰でもカンタンにアナログ絵で宇宙を描けるぞ!!

アナログ絵の画材としてアマチュアからプロまで広く愛されているコピック

明日からの夏コミにも出展するというコピック公式アカウントから、コピックで簡単に宇宙を塗る方法が公開されました!

宇宙柄の塗り方

ツイートを公開したのは、コピック公式(@COPIC_Official)さん。

こちらは完成図。こんなに小さいのにちゃんと宇宙ということが伝わってくるのはすごい!

1.


BV25という色で、宇宙の一番濃い色の部分を塗っていきます。紙はペラペラ・ツルツルしたものよりも画学紙の方が滲みなどの風合いが出せていいのだそう。

2.



B23、次に鮮やかで明るめのB02、そして薄い青のB00を内側向けて薄くなっていくグラデーション調に塗り重ねていくとのこと。少し重ねて滲み感を出すためには急ぐ必要があるようです。



3.


色を消したりぼかしたりするための「カラーレスブレンダー」を、てるてる坊主のようにまるめたティッシュに沁み込ませます。

4.


カラーレスブレンダーを沁み込ませたティッシュで、内側に向かって滲ませていきます。

5.


フチも軽くティッシュで押さえて色を抜き、「コピックオペークホワイト」で星を散らせば完成です!

小っちゃくて可愛い素敵な宇宙ができました。絵心のない人でも、これならチャレンジしてみたくなるのではないでしょうか。

こちらの宇宙の描き方は、『24色でできる! はじめてのコピック背景 かんたんパターンから風景まで』で公開されているTipsなのだそうです。▼

コミケの注意喚起はこちら▼

【注意喚起】コミケで悪質な詐欺横行中!500ウォンを500円に見せかけて支払う悪質な客に要注意!!
【注意喚起】コミケで悪質な詐欺横行中!500ウォンを500円に見せかけて支払う悪質な客に要注意!!
トップへ戻る