【画像】白人と黒人のカップルから誕生した双子の姉妹にビックリ!!!→母親「信じられない幸運」

さまざまな人種の人たちが暮らすアメリカでは異人種同士の結婚や出産は日常的です。
そんなアメリカで白人と黒人のカップルに、肌や目の色が違う双子の女児が生まれ、大きな注目を集めていました!

肌の色が違う双子の姉妹

1.

2.

3.



4.

5.

6.

母のホイットニー・マイヤーさんは白人、父のトマス・ディーンさんは黒人で、女児2人は二卵性双生児。カラニちゃんは白い肌に青い目、ジャラニちゃんは濃い色の肌に茶色い目をしていて、双子の姉妹は異なる外見を持って生まれてきました。
イギリスの遺伝子学者ジム・ウィルソン氏がBBC放送に語ったところによると、異人種間のカップルで肌の色が違う双子が生まれる確率は500分の1だそうです…!

とても珍しい遺伝子の神秘をみせてくれたご夫婦に感謝ですね(*´ω`*) この先もこの双子ちゃんたちがたくさんの奇跡を運んでくれますように…!

<ネットの反応>

・「白人と黒人の双子!」ってセンセーショナルに書き立てたいのはわかるけど、よく見ると二人とも純粋な白人、黒人じゃないよ。
やっぱり「混血」ってかんじ。この調子だと成長して日焼けするにつれて、ますます差はなくなってくると思う 笑

・DNAって本当に面白い。

・黒人の遺伝子って強いよね。

・一番素敵なのは、この家族がお互いを愛し合っていることだ。
人種の違う双子がーとか、そんなに重要な事じゃない。

・どんな色だろうといいじゃん。
彼女たちは素晴らしく美しい双子で、両親の素敵な特徴を受け継いだ、っていうただそれだけのこと。

・私達夫婦は茶色い目なんだけど、息子は青い目だった。
ていうのが、うちの祖母がそうだったんだよね。遺伝子ってクールだ。

トップへ戻る