【漫画】公衆トイレでサイレンが鳴っていた!→駆け付けた警察官に「正解です」と言われた対応とは・・・?

「公衆トイレでサイレンが鳴っていたら」

漫画公開したのは、森島はむ(@hamu_morishima)さん。



駅やデパートなどにある多目的トイレには、使用者の緊急事態を知らせるための『非常ボタン』が設置されているところがあります。非常ボタンを押すと、トイレの外に設置されているランプが点灯してサイレンが鳴り、外部に緊急事態を知らせる仕組みになっています。しかし、1人で助けに行くと犯罪に巻き込まれる場合もあるかもしれません。

サイレンが鳴っている多目的トイレを発見したら、森島さんのように110番するか、施設のスタッフや警備員に声をかけるようにしましょう…!
とてもためになるお話に、漫画を見た人から大きな反響があったようです。

<リプライの反応>

・集団心理の典型 「こんなに人がいるんだから誰かかやってくれるだろう」 行動に移したあなたは偉いと思います

・広くお知らせしてる感じになってて素晴らしいと思いますが、個人的には人より大きい音でブザーをずっと聞き続けていたのはあなたにとってさぞかし大きな負担だったのだろうなあ、と感じました。何を言っても適切ではないでしょうが、非常事態かもしれない他人のために爆音に耐えたあなたの心が美しい。

・偉いです。勇気ある行動です。今回は何事もなかったとしても、本当に助けを求めていたら大変でしたよね。 警察に連絡すれば良いということ、勉強になりました。漫画ありがとうございます。

・面白いのが、こういう時に助けない奴に限って「俺が困ったら周囲の人が助けてくれる」と考えているという事。で、助けてもらえないと、激怒すんだわww

・「ブザーがなっていたら110番通報してください」って入り口にわかりやすく書いてあると良いと思いました。 簡潔明確な指示大事。

・周囲の人が素通りする中違和感を感じ、他人の為に行動出来るあなたはすごいと思います。 尊敬します

投稿者の森島はむさんは、この他にもTwitterで多数の作品を公開しています。気になる方は是非チェックしてみてください!

トップへ戻る