【画像】上野駅の最奥部にある『ときめき広場』→名前とは真逆の雰囲気が漂っていると話題に・・・

『ときめき広場』

画像を公開したのは、下井草秀(@shimoigusashu)さん。



ときめきとは程遠い・・・( ゚д゚)

広場入り口上にある看板には、緑の文字で「ときめき広場」と書かれています。しかし広場とされる場所は、椅子がいくつか設置してあるだけのちょっとした休憩場でした。ときめきとは真逆の雰囲気が漂っていますよね…(;’∀’)

この投稿を見たTwitterユーザーからは「病院の待合室ですか?」「ためいき広場…」などのコメントが寄せられていました。
この広場がときめきを取り戻す日を願うばかりです…!

<リプライ欄の反応>

・普通にときめいた!・・・と思ったけど、ときめきか?・・・違うな、郷愁に似た感じがした。

・この場所で出会いがあり別れがあり再会があり…人生の『ときめき』の縮図だったのかもしれません…

・いきどまり広場 だったら納得できたんだが

・ためいき広場…

・名称と実体の乖離のすさまじさに、ときめきは、しないな、やはり。

・こんまりさんに断捨離されたのでは。

・こういうスペースでホームレスのかたが横たわって寝てるのが想像できる。

トップへ戻る