【画像】池袋駅から北口と南口が消えた!?→利便性の向上の為、西口(北・南)に変更される

東京を代表する「池袋駅」。東京住みの人は多く利用されるかと思いますが、出入り口の名称がいつの間にか変わっていたそうです!
実際にどこの出口が変わったのかご紹介したいと思います。

池袋駅の出口の名称が変更

変わったのは、東武鉄道の出入り口表記。もともとは北口と南口だったが、これが「西口(北)」と「西口(南)」との表記に変更されたのだ。

Jタウンネットが駅の構内図などを確認した限りでは、これまで「北口」「南口」という表記を使っていたのは、東武の出入り口だけだった。つまり、これで池袋駅から「北口」と「南口」が消えたことになる(西武南口という出入り口はある)。
(▲livedoorNEWSより一部抜粋)

変更前から北口と南口の位置を把握し利用していた人からしたら、変更後はかえって分かりづらいという声も上がるかと思います。しかし上記の地図を見てみると、池袋駅を初めて利用する人からしたらかなり分かりにくいですよね(;^ω^)

東武鉄道からすると北口と南口で完結しますが、駅全体を見渡してみると北口と南口といえ西側にあることが分かります。(↑地図内の赤丸で囲った部分が変更前の北口と南口。)



▼看板も変わっています。

東京は駅の構造が複雑なものが多く、初めて利用する人は勿論、都内住みの人でもいまだいに困惑してしまうという人は多いかと思います。利用者がなるべく迷わずに済むように、いろいろと改善していって貰えるとありがたいですね。

<ネットの反応>

・えっ、池袋北口がなくなっちゃったの?これからは池袋北口のチャイナタウンをなんと呼べばいいんですか(困惑)。「池袋北口のアンデルセンで」って、これまで何度も待ち合わせしていたから寂しい。

・まだ「東が西武で西が東武」ということさえ把握し切れていないのに…

・イミフ

・さらにややこしくなる予感w

・東なのか西なのか北なのか南なのかわからないアルよ

▼おすすめ記事

【画像】JR大津京駅の駅名がとてもオシャレなフォントに!?→よくよく見てみると・・・
【画像】JR大津京駅の駅名がとてもオシャレなフォントに!?→よくよく見てみると・・・
【画像】「30秒の確認が数時間を救う」籠原駅の張り紙に書かれていた忘れ物の注意喚起が名言すぎる!!
【画像】「30秒の確認が数時間を救う」籠原駅の張り紙に書かれていた忘れ物の注意喚起が名言すぎる!!
【画像】東京駅から乗り換えなしで一本で行ける都道府県を地図で色分けしてみた→東京って本当に凄い・・・
【画像】東京駅から乗り換えなしで一本で行ける都道府県を地図で色分けしてみた→東京って本当に凄い・・・
トップへ戻る