【動画あり】懐かしい思い出が甦る・・・!昭和の家電やオーディオ機器がミニチュアで復活!!!

平成もあと数ヶ月で終わりを迎えることとなり、新しい時代がまた到来しますね。そんな中、昭和を生きたみなさんは、いろいろな懐かしい出来事やモノを覚えているでしょうか。

2019年2月に、昭和の懐かしい思い出が甦るおもちゃがタカラトミーから発売するそうです。その名も、「ザ・昭和シリーズ」!!

一体どんなおもちゃなのかご紹介します。

「ザ・昭和シリーズ」

画像公開したのは、タカラトミー(@takaratomytoys)さん。

「昭和スマアトテレビジョン」(税別3,980円)

ダイヤルを回してチャンネルを切り替え、時々砂嵐が画面に現れると叩いて直す…そんな“昭和のテレビ”をスマホを使って再現できる商品です!

手持ちのスマホで専用アプリをダウンロードし、アプリ上で動画サイトのURLを登録し、本体右側の「黄金ダイヤル」を回すことで、登録した動画に切り替わります。
画質も50・60・80年代風、地上波デジタル風から選べるそうです。



「昭和レコードスピーカー」(税別4,980円)


懐かしいレコードプレーヤーの形をした、ワイヤレススピーカーです!
Bluetoothに対応しており、アームを動かしてレコード盤の上に落とすことで初めて音楽が流れ出す仕掛けになっています。レコード盤が回転して音楽を奏でる様子を目でも楽しむことができます。



「昭和ミニラジカセ」(税別5,480円)

切り替えスイッチと選局ダイヤルでAM・FMのラジオが聴けるほか、本体にラジオの音をインライン録音したり、身の回りの外部音声を録音することも可能です。
さらに、専用のミニカセットテープにも録音が可能で、カセットテープを裏返すことで、A面・B面それぞれ最大5分間まで録音可能なんだそう…!

どのグッズも懐かしさ全開ですが、機能がハイテクで凄いですよね!!(*’ω’*)
現代の子供たちはこのようなものがあったことをきっと知らないと思うので、見せてあげたくなりますね!

気になる方は、是非チェックしてみてください!
ザ・昭和シリーズ|スペシャルサイト

<ネットの反応>

・へぇ~スマホの動画が見られるんですか( ゜o゜)ちょっと気になる商品です(◎-◎;)

・角度 強さ 場所が各家庭やメーカーで微妙に違っていた。 あしたのジョーが放映していた当時は、「えぐり込むようにして 打つべし」の言葉もあった。

・うわ、テレビ欲しいなあ。

・昭和後期生まれとしてはテレビデオが欲しいです、、、すごく、欲しいです。

・ななめ45°チョップ!!!

・対象年齢15歳以上→50歳以上の間違いでは?(^o^)

・テレビやってみたい「テレビ叩きをしたい」

・80年代と70年代がゴッチャになってる感

▼おすすめ記事

昭和の駄菓子「梅ジャム」が製造終了。たった一人で作ってきたおじいちゃん、体力の限界に…
昭和の駄菓子「梅ジャム」が製造終了。たった一人で作ってきたおじいちゃん、体力の限界に…
【画像】「平成最後の冬に、やっとできた」→とある男性が達成した電車の乗り方に驚愕!!!
【画像】「平成最後の冬に、やっとできた」→とある男性が達成した電車の乗り方に驚愕!!!
【画像】戦前の日本女性たちに流行した「モダンガール」ファッション→今見ても古臭くないと話題に!
【画像】戦前の日本女性たちに流行した「モダンガール」ファッション→今見ても古臭くないと話題に!
トップへ戻る