【涙目】置き勉禁止の小学生が大量の荷物を持ち帰る“地獄のフル装備”に苦い記憶が蘇る人続出(^q^)

毎日の通学を少しでも楽にするために、重たい教科書や教材などは学校に置きっぱなしにしておきたいですよね。しかし、多くの小学校ではそういった『置き勉』を禁止しているようです。

運悪く荷物の多い授業が重なると、かなりの大荷物を持ち帰ることになってしまうことになり、それはもう『地獄のフル装備』だとイラストにしたものが話題になっています。

「置き勉禁止」

イラスト公開したのは、コハラモトシ(@kohara_motoshi)さん。

うわぁ…これは辛い!!!!(^q^)

大人でも大変な重量の荷物を持ち下校する小学生。しかし、『地獄のフル装備』はこれだけではありませんでした!↓



夏休み前になると『上履き袋』『辞書』『朝顔の鉢植え』なども持ち帰ったという意見が寄せられ、投稿者のコハラモトシさんはグレードアップした『地獄のフル装備』を公開しました。

懐かしさと共に当時のしんどい思い出が蘇ってきますね…(;´Д`)
『地獄のフル装備カスタム』を見て、多くの人が小学生時代を思い出したようです。

<リプライの反応>

・あの炎天下の中、家までの道程を重いランドセルやらその他荷物と夏休みの宿題に強制的に付加される『アサガオの観察日記』の為に持ち帰らされるあの鉢植え…何度も道端に置いては休みを繰り返し泣きそうになりながら帰った幼い記憶…_:(´ཀ`」 ∠):_ まあ観察すら忘れて枯らしましたけどwww(◞ิ౪◟ิ)

・まるで行軍ですね

・学期末の道具箱がしんどかったのは覚えています。地味に重いのですが、ギリギリまで持って帰れないので。

・持ち帰るの逆バージョンがあったりするんだよな。 「悲劇は下校時だけじゃない!」的な。 2学期の始業式の時はこれに夏休みの自由工作(自由研究)も加わり、 3学期の始業式の時は書き初めが・・・・・

・やったわ 計画性ゼロ小学生だったから…

・1学期の終業式はこんな感じでした。

・夏休みに作った自由工作とかが学期末に返却され持ち帰らなければならない…というのも追加で!貝殻採集とかの時地獄でした…

・学年変わると道具箱とかもあったり……

投稿者のコハラモトシさんは、この他にもTwitterやpixivで多数の作品を公開しています。気になる方は是非チェックしてみてください!

トップへ戻る