【漫画】介護職経験者が描いた“介護利用者さんの視点に立った漫画”に考えさせられるの声多数

介護利用者の視点

漫画公開したのは、吉田美紀子(@YoshidaMikiko)さん。



介護する側は、勿論体力的にも精神的にも大変なのですが、利用者さんの立場になって考えたことは確かになかったですね。
本当は介護されている方が一番不安な思いをしているのかもしれない…。
介護される側の気持ちになって考えると、今まで見えていた景色が少し変わった様な気がしました。

なかなか難しいことではありますが、少しずつ向き合っていくことが大切ですね。

<リプライの反応>

・母が認知症になったときのこと思い出して泣きました、今も泣いてます あのときはイライラして、忘れられた悲しみ、しっかり者の母の変貌悲しくてしかたがありませんでしたが、母もきっと怖くて不安だったのですね、もっと優しくすればよかった、もっと話を聞いてあげればよかった

・現在、老人ホームで設備関係の仕事してますが、これはわかりやすいです。 基本的に皆帰ろうとしてますね。

・数十年見慣れた道具、景色、家族の記憶が薄れて、消えていくって すっっごい怖いと思って。

・現場にいて思うけど 医療の発達も考えもんだと(最後のコマのように)頭を抱える毎日です

・帰りたいって、自分が覚えている空間に行きたいってことなのかもしれないですねぇ。

・当事者からしたら怖くなるし帰りたくなってしまうでしょうね、でも帰る先もわからない。 家族の感覚も、当人の感覚も納得できてしまいます。

・利用者さんて、古い記憶を生き生きと語る方が多いんです。 子供に戻るみたいです。

投稿者の吉田美紀子さんは、この他にもTwitterで多数の作品を公開しています。気になる方は是非チェックしてみてください!

『【漫画】介護職経験者が描いた“介護利用者さんの視点に立った漫画”に考えさせられるの声多数』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/01/26(土) 16:35:56 ID:f9a2605eb 返信

    社会に余裕がなくなったら、どこかの壁の中にまとめて閉じ込めとくしかねぇな。

    こんなのが夜中に徘徊して、国道のど真ん中でトラックにひかれでもしたら
    働き盛りの運ちゃんの人生終わっちゃうじゃん。

トップへ戻る