【画像】『今まで読んだ中で一番こわい短編小説』→衝撃的な最後にゾッとする・・・(((;゚Д゚)))

一番こわい短編小説

今まで読んだ中で一番こわい短編小説が大きな話題となっています。

中国のある高校生は、iPad2を手っ取り早く手に入れたくて、自分の片目の角膜を売ってしまうというところから物語はスタートします。最後は衝撃的な結末を迎えてしまうことに……。

ツイート公開したのは、ソラ(@X06Cu)さん。



片目の角膜をiPadと約300万円の現金と交換するという条件で、摘出手術に挑みますが、両目の角膜を取られてしまい、高校生は両目を失明してしまいます。
お詫びとしてさらに約300万円を受け取り、iPadも手に入ったので納得していると言った高校生が見せてくれたiPadと現金は、実は鉄板と新聞紙の束でした…。

海外では実際に有り得そうなのがまた怖いです…。

<リプライの反応>

・なーんか中国なら本当にありそうだ…

・最後の一行で鳥肌立ちました…

・たった今トラウマになったわ。

・これ最初読んだ時最後の行で背筋凍りましたね・・・

・最後の一行で戦慄した。

・2枚目下のiPhone6の広告もある意味怖いですね。

・これは最後の一行の破壊力やばいですね…

・なんかリアルで怖い

▼おすすめ記事

【動画】日本のアニメを外国人ファンが全力で再現した動画が面白過ぎるwwwwwwwwww
【動画】日本のアニメを外国人ファンが全力で再現した動画が面白過ぎるwwwwwwwwww
【動画】初めてコーラを飲んだ子供たちのリアクションが面白可愛すぎると話題にwwwwwwwwww
【動画】初めてコーラを飲んだ子供たちのリアクションが面白可愛すぎると話題にwwwwwwwwww
【動画】ケンカするアルパカとどうしていいか分からないアルパカの様子が面白すぎると話題にwwwwwww
【動画】ケンカするアルパカとどうしていいか分からないアルパカの様子が面白すぎると話題にwwwwwww
トップへ戻る