【漫画】自分にだけ見える謎の『茶色の犬』→実際に作者が経験したお話にゾワッとする

『茶色い犬』

漫画を公開したのは、福井あしび (@makoXmako)さん。



一体この犬は何者なんだ…

母親から生まれる前に飼い犬が殺処分されたことを知り、衝撃を受けた投稿者の福井さん。しかし、昔飼っていた犬といつも視界の端に見える“茶色の犬”は似ても似つかない姿をしていました。

<リプライの反応>

・殺処分したって残酷なことをさらっと言ったことが衝撃的すぎて面白いとか言えない…

・怖くて面白いなんかよくわからない気持ちになりました笑

・ジョン、お前だったのk…(◜௰◝)誰?

・守護霊では…?

・ウワ〜!すごい体験…ソワソワします

・最初読んだ時怖い系だなって思ったけど 2回目は最後の心の声を「…」「誰やねんお前」に変えたらまた解釈変わった

・多分、この犬は守護霊ですね。

・前世で飼ってた子かな?

・はー、不思議な話もあるもんだ… って違う犬かー🙃

この体験談には、「守護霊では?」「ジョンから守ってくれる犬では?」といった様々なコメントが寄せられました。悪い事も起きず、ただ側に座っているだけなら良いわんちゃんなのかもしれませんね。

投稿者の福井あしびさんは漫画家さんで、新連載「アノナツ」が、週刊少年サンデーにて2019年1月からスタートします。気になる方はぜひチェックしてみてください!

トップへ戻る