【画像】映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』→絶対絶命のアイアンマンにNASAがアドバイス!!!

絶体絶命のアイアンマンに「救いの手」


予告編がついに公開され、内容が明らかになり始めた映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』。

予告編冒頭で、トニー・スターク(アイアンマン)は、最凶の敵サノスの制裁により大ダメージを受け、絶体絶命の危機に陥ってしまいます。そんなトニー・スタークの状況を見て、ある機関が救いの手を差し伸べました。
宇宙でさまよい続け、自分がどこにいるかもわからないトニー・スタークを助けようと声を上げたのは、なんとアメリカ航空宇宙局のNASA。

予告編の見た多くのファンがNASAに助けを求めたことから、NASAは公式ツイッターに、マーベルに宛てたメッセージを投稿しました。

▼NASAからのメッセージ

NASAはマーベルの公式アカウントに向けて「やあマーベル、トニー・スタークの話は聞いたよ。我々が知る限り、まずあなた達がやるべきことは管制センターで”アベンジャーズ、問題が発生した”という通信に耳を傾けることだ。でも彼(スターク)が通信できないのなら、地上チームにあらゆる手段を使って遭難した男を宇宙でスキャンすることをお勧めするよ」とアドバイスしています。

なんと粋な計らい…!!!



<ネットの反応>

・これまでで最高のツイート

・トニー・スタークを救ってください

・NASAがサノスをやっつけるぞ

・お願いだからトニーを救ってください

▼「アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)」予告編

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)に全国公開です!

トップへ戻る