【動画】電車を待つ退屈も寒さも解消してくれる画期的な装置が誕生→自転車を漕ぐとマフラーが出来る!?

マフラーを編むことが出来る自転車

Cyclo Knitter by George Barratt-Jones from George Barratt-Jones on Vimeo.

スクリーンショット



▼GIF

オランダ人のデザイナージョージ・バラット・ジョーンズさんは、冬の電車の待ちの時間を楽しくさせようと自転車をこいでマフラーを編む装置を開発しました。

およそ7分間自転車をこぎ続けると、1本のマフラーが出来上がるそうです。電車を待つ間、自転車を漕ぐことで寒さが解消され、冬の必需品であるマフラーまで出来てしまうという画期的な装置にはネットでも称賛の声が上がっていました。

<ネットの反応>

・おもしろそう!!!

・面白いこと考えるなぁ

・発想が凄いし何より気軽に出来る、暇も潰せる。
なんやこれ最強やんけ

・編み物はなぁっ・・・!!
ちまちま瞑想のように苦行のように心を無にして一目一目編み進めるあのかんじがいいんだよっっ・・・!!!といいつつもこれはこれですごく楽しそうでやってみたい。

・毛糸をセットするのにわざわざ肩車しなくちゃならないのもアホっぽくて良いね
マフラーもほんのりカラフル!

・これイベントとかでやったら大人気だと思う

・スポーツジムにこれ置いてあったら頑張れる

トップへ戻る