【動画】中国のマラソン大会で258人の不正が発覚!!証拠映像が注目を集める

中国のマラソン大会で不正発覚

スクリーンショット




▼GIF

中国で開催されたハーフマラソンで、258人の市民ランナーの不正が発覚し、失格処分となりました。そんな不正ランナーたちの証拠映像が注目されています。

場所は折り返し地点の1kmほど手前で、木が生い茂った中央分離帯を突っ切り複数のランナーがショートカットしているのが確認できます。最低2kmはずるをした計算になるとのことです。

自分自身との戦いでもあるマラソン。必死に走ってゴールするからこそ意味があるものだと思います(´・ω・`)

<ネットの反応>

・ランナーズチップ用意しない主催者が悪いだろ

・なんで市民ランナーレベルで不正するの?プロなら生活かかってるからわからんでもないけど。不正する意味が分からない。

・むしろ一流のアスリートでないのなら何のために不正を犯してまで実力を高く見せかける必要があるんだろうか
意味が分からない

・このニュース観た時「こりゃ・・・らしいわな・・・」って思ったのは自分だけだろうか・・・まぁ、こういったところに国民性(民度)が現れるのはしゃーない・・・

・プロじゃないんだから、基本的にマラソンなんて自分との戦いだろう。それをズルとか、もう何がしたいんだか

・このニュース見たけど、ちょっと信じられないしスポーツする人としてどーかと思う。。。

トップへ戻る