【画像】SFロボのコックピット風ゲーミングチェアが凄い→ゲームシーンに合わせて椅子が振動!!!

ロボットのコックピット風ゲーミングチェア



▼プロモーションビデオ

Acer Thronos の主な特徴・仕様

・高さ1.5mのスチール製フレーム
・140度まで倒れる電動式リクライニングチェア、フットレスト、アームレスト
・ゲームと連動して震えるディープインパクト・バイブレーション
・27インチまでのモニタを正面・左右の三枚まで設置できる吊り下げ可動式アーム
・キーボードとマウスパッド用テーブル
・エイサーのゲーミングPC Predator シリーズやアクセサリと一体化する収納

ベルリンで行なわれているIFA 2018にて、Acer(エイサー)が発表した製品「Predator Thronos」。まるでSFやファンタジーに登場するロボットのコックピットのようです!しかしその実態は、3台のモニターと1台のデスクトップと連携するゲーミングチェア。

プレイ中はゲームシーンに合わせて椅子が振動するギミックも搭載されているようで、もう体験型のアトラクションレベルです。これは是非一度体験してみたいものです…!!

年内にも製品化予定で価格は未定だそうです。

『【画像】SFロボのコックピット風ゲーミングチェアが凄い→ゲームシーンに合わせて椅子が振動!!!』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/12/09(日) 18:25:17 ID:5b7515905 返信

    振動するだけで動かないわけで
    画面とか殆どの部品が振動する側についてる設計はすごいムダだと思う

トップへ戻る