【動画】左右で全く違う色→ツートンカラーの湖が不思議で見入ってしまうと話題に!!

南と北で色が異なる

アメリカ・ユタ州のグレートソルト湖

スクリーンショット



左右でと全く違う色に分かれています。

原因は微生物

貨物列車が走っている場所を境にして、色が変わっているこの湖は、グレートソルト湖という塩水湖だ。列車が走っているのは土を盛って人工的に作ったもの。色が変わっていても、れっきとした1つの湖である。

では、この色の違いの原因は一体何なのか?ユタ大学の研究所によると、生息している微生物の種類の違いがその原因だそうだ。

湖の北の部分では、赤色の微生物が生息しており、夏から秋にかけて繁殖する。逆に南の部分は、緑色の微生物が生息しており、こちらは春先に繁殖するそうだ。

この動画は、9月に撮影されたものなので赤色がきれいに発色しています。
緑色の微生物が繁殖しだす春バージョンの映像も見てみたいですね。

トップへ戻る