【画像】本気で怖すぎる・・・身近にある東京都の心霊スポット10選

東京都の心霊スポット10

道了堂跡 -八王子市-

実際にここでは2つの事件が起きていて、1つ目は1963年に道了堂を管理していた老婆が強盗により殺害された事件。
2つ目は、1973年に大場啓仁によって殺害された女子大生が道了堂付近に埋められた事件。(その後1983年にお堂は撤去)噂としてはこの事件に関する霊が出るそうです。

旧小峰トンネル -八王子市-

過去にこの旧小峰隧道の上で幼女が殺害され放置されていたそうです。
車両通行止めになっているので移動は徒歩で。

上柚木公園 -八王子市-

この公園では心霊現象がよく起こると噂になっているそうです。
公園内の山吹橋、展望広場、第五駐車場、野球場周辺、池などで霊の目撃多数。
2005か6年あたりに公園内で自殺した人がいるらしくそのあたりから目撃が増えたらしい。
夜中になると電灯が消えるので真っ暗になります。

江北橋 -足立区-

都内でも有数の心霊スポットとして知られています。
霊的な噂としては、様々な話があり、女性の幽霊が出るという話が多く語られています。
交通事故の多発地帯で、その対策として照明の増設やお祓いがされたといいます。

旧吹上トンネル -青梅市-

噂としては、トンネル内部に白い服を着た女性が立っており、物凄い勢いで追って来る、怪音が聞こえるそう。トンネル手前にあった居酒屋で惨殺事件があり、姉妹が殺されたや親子が殺されたなど色々と噂が飛び交っています。



雑司ヶ谷霊園 -豊島区-

江戸時代からの続く広大な墓地。心霊スポットとして有名なサンシャイン60(巣鴨プリズン跡地)の南に雑司ヶ谷霊園はあります。
「赤紫色した人魂がスーと上空に昇っていくのを何度か見た」
「性別は確認できないが人の顔が3つ並んでいた」
「女性の霊を見た」など多数目撃情報があるそう。また霊園内で自殺する者も多い。

国立感染症研究所 -新宿区-

夜、建物の中を白い影が通り過ぎ、昔、何百体もの人骨が発見されたとか。
その人骨は関東軍第七三一部隊(通称石井部隊)による人体実験の犠牲者のものである。
「感染研」および同じ敷地内の「国立健康・栄養研究所」の研究員が、何人か変死している。

新宿ラブホテル殺人事件 -新宿区-

1981年3月から6月に起こったといわれる、通称『新宿ラブホテル殺人事件』。
全裸で喉を何ヶ所も切り裂かれており、現場は凄惨なものだったという。
夢の中でベッドの上の自分が見え、彼女の首を絞めている。しかし、夢から覚めると本当に何者かが彼女の首をしめていたという噂があるそうです。

下谷神社裏 -台東区-

この周辺では不気味なほど首吊り自殺が多いそう。
他に会社が相次いで倒産し、工事中には人骨も見つかっています。

たっちゃん池 -東村山市-

狭山自然公園内にある貯水池。たっちゃんという小学生の子供が溺れて死んだ池。
たっちゃんを助けにいった男性二人も溺死し、三人の死体が上がって来なかったそう。
夜訪れると子供の手が出てきて池に誘うらしい。

数々の心霊スポットはいかがだったでしょうか。真相を確かめる為実際に行ってみるかはあなた次第です。しかし何が起こるか分かりません。一切責任は持てないのでご注意ください・・・。

トップへ戻る