【漫画】なぜそうなったwww墨汁をコンタクトケースに注いだときに起きたシュールすぎる悲劇

寝ぼけた時におかしな行動を取ってしまったり、わけのわからない発言をしてしまった…なんていう経験をしたことは誰しも一度や二度あるのではないでしょうか。しかし一歩間違えると大惨事にもなりかねないので気をつけたいものです。とは言っても、どうしても睡魔には勝てないですよね。

とある絵師さんが、眠気が襲う中、漫画を描く際に使うインクに墨汁を継ぎ足そうとしたところ、思わぬ行動を取ってしまった漫画をご紹介します。

寝ぼけながら作業をしていた際に起こった悲劇

漫画を公開したのは、依田温(@yodanodoka)さん。

ズッ・・・

漫画のペン入れ作業を行っていた最中、つけペン用のインクがそろそろきれそうになっている事に気がつきます。ツイート主の依田温さんはというとかなり眠たそうな様子でぼーっとしながらも、いつも移し変えているコンタクトケースの中へ墨汁を注いでいきます。しかしうっかり墨汁を入れ過ぎてケースからこぼれそうになり、依田さんはとっさにズッ・・・墨汁を飲んでしまうというまさかの行動を取ってしまったのです。

その様子はまるでお猪口で日本酒をすすっている光景そのもの!



<リプライ欄の反応>

・なんというか…お大事になさってくださいね…(言葉が見つからない)いや、めっちゃ爆笑してしまって申し訳ない気分です…

・美味しかった?
↑(本人)上質な苦みの中にほんのりと甘さを感じる優しいお味

・歯とか黒くなりましたか?
↑(本人)即座にうがい歯磨きしたのではっきりとはわかりませんがおそらく江戸時代の既婚女性もびっくりのお歯黒具合だったと思います!

・そっちの黒龍はあかん

・すいません、不謹慎ながら盛大に笑ってしまいましたwww
その後お身体に変化はあったのでしょうか、体調を崩していないことを願いますm(_ _)m

・温めの墨汁、美味しいですよね(白目)

・こぼした話かと思ったらww

寝ぼけた中でついやってしまった思わぬ行動に「不謹慎ながら盛大に笑ってしまいましたwww」など思わず笑いがこみ上げた人が多数いたようです。

ツイート主の依田さん曰く、墨汁を飲み込む前に洗面所で吐き出したので大丈夫だったそうです。墨汁の味は苦くもほんのり甘かったといいます。墨汁の見た目からは全く想像つきませんが、まさか甘さも入った優しいお味だったとは・・・驚きです(笑)

依田温さんはTwitterで多数の作品を公開するほか、10/5発売の月刊コミックガーデン11月号より「琥珀の夢で酔いましょう」で作画を担当されます。気になる方は是非チェックしてみて下さい!

トップへ戻る