【マジか】20~30代男性の間で「座りション」が定着のきざし!「掃除が面倒」などの意見多数

トイレ掃除は自分でやる方ですか?

実は、若い男性のあいだでトイレ掃除をするときのことを考慮して「座りション」を選択するという人が増えてきています。

あなたはどっち派?

20~30代男性のあいだで「座りション」定着化の兆し

Embed from Getty Images

(以下、ニコニコニュースより抜粋▼)

50代18.3%、60代20.0%の座りション派に比べて、

20代35.4%、30代41.5%とダブルスコア

世の女性による努力の賜物か? 若い世代には「座りション」が少しずつ定着してきているきざしも見える。


『ためしてガッテン』(NHK総合)の調査では、男性が洋式トイレで立ちションをすると「便器の中の狙い位置」によっては、最大で約7550 滴が飛び散るという結果が出ている。

1滴あたり約0.05mlといわれており、7550滴は377ml。的を少しでも間違えると、350ml缶相当のしぶきが四方へ飛び散るということを想像すると、トイレ掃除が大変という女性の意見が多いのも頷ける。

一方で、座りションは「残尿率が高まる」「排尿障害や前立腺肥大につながる」など健康リスクもあるといわれ、掃除が大変という理由だけで禁止するのも難しいところだ。

ニコニコニュース

意外にも20代よりも30代の方が6.1ポイントも上回る「座りション」率。女性のことを気遣って「座りション」に徹する意識の高い男性が増えてきているようですが、一方で健康的リスクも看過できません。



<ネットの反応>

・座りションすると残尿感があるんだが・・・

・座るタイプの便器だから座るだけじゃないのか?

・トイレ掃除してたら座ってやろうって思わない?

・立ちションする男は家に二度と入れないわ。お前の尿の始末をする義理はない。

・一人暮らしで便器掃除したら座ってしようって思わん?
あんなん何回も掃除したくないわ

一人暮らしなら普通だろ。掃除面倒くさい

・家では座ってコンビニとかは立ってやる

一人暮らしをしていれば当然という意見が目立ちました。新築物件やリフォーム・リノベーション済みの物件では、白いクロスの壁に尿の飛沫が飛ぶという懸念も多少なりともあるかと思われます。

ただし、男性の健康的リスクを考慮するなら本来は小便器と大便器の両方が備わっているのが理想と言えるでしょうが、そこまでの設備を個人宅に設けるのはかなりハードルが高いと言わざるを得ません。

以前、トイレを貸してほしいという工事業者に対して「貸したくない」人が多数だという記事をご紹介しました。▼

どう思う?工事業者が「トイレ貸して下さい」→貸したくないという声が圧倒的多数だった!!
どう思う?工事業者が「トイレ貸して下さい」→貸したくないという声が圧倒的多数だった!!

意外にも根深いトイレに関する議論、これからも続きそうです。

トップへ戻る