【恐怖映像】洪水で濡れた電柱に触れる→次々と感電していく少年たちの映像が怖すぎる・・・

自然災害が続いている日本…とはいえおそらくこれは日本ではありえない光景だと思うのですが、洪水で膝たけあたりまで浸水した電柱で感電する少年たちの動画をご紹介します。

感電って、こんなに怖い。

電柱に触れて感電→助けに来る→感電……

動画はこちら▼

スクリーンショット

場所はメキシコのモンテレイ近くとのこと。膝丈あたりまで浸水し歩きにくい中、反射的に手を掛けた電柱によりまさかの感電!少年はその場に倒れ込みます。

1人の少年が助けにくるも、彼が「なぜ倒れたのか」を理解できなかったのか、同じく反射的に電柱に触れてしまいます。



不運なことに、3人目も同様の事態に陥ってしまいます。

この泥沼の事態をようやく救済したのが、4人目のお姉さん。しかし1人目と2人目は動いていないようですが、大丈夫なのでしょうか?

▼GIF

<ネットの反応>

・電柱に触らないと感電しないんだな

・2人目、1人目にとどめ刺しにいっとるがな

・電気って水に伝わるんぢゃなかったっけ。
なんで電柱で感電するのかよくわからん。

・不安定な場所に柱があったらつかまるだろ普通。

・電撃捕獲器みたいだな・・

・お姉さんの働きぶりが良かった

・女の人がすごい

人体に致命傷を与える感電というのは、人体を通して地面へと電流が流れる場合や2本の電線に同時に触れて人体がショートした場合などがあるそう。

動画内では少年たちは硬直状態になっていましたが、10~20mAの電流が体の中に流れると筋肉が麻痺し、対象物から離れられなくなり、呼吸困難や最悪死亡の可能性もあるようです。

濡れた手で家電製品のプラグを扱うなどの行為がどれほど危険かがわかります。

トップへ戻る