【鳥肌動画】L・ダ・ヴィンチ考案「留め具を一切使わない橋」がヤバイ!どれほどの天才だったかわかる動画

芸術家 レオナルド・ダ・ヴィンチは、音楽や芸術のみならず、数学や天文学、建築など、ありとあらゆるジャンルにおいて業績を残し”万能人”の異名を持つ世紀の天才として知られています。

その彼が無数にこの世に生み出してきた発明品のほんの一つにすぎないのですが、”レオナルドの橋”の製作工程をご紹介します。柱を組み合わせることによって、釘やネジ、接着剤などを一切使うことなく、アーチ状の橋を作ってしまうという発明です。

レオナルドの橋を角材で作った動画

動画はこちら▼

スクリーンショット

ご覧になれば分かる通り、使用するものは「柱」のみ。動画では、あてがう部位ごとに2種類の長さ・太さのものを用意していますが1種類の角材でも製作可能です。


平行に置いた角材に対して垂直に渡した細い棒。この細い棒をジョイントとして4本の角材をクロスさせていきます。基本の構造はたったこれだけのシンプルな仕組み。
この構造体を継ぎ足していくことでアーチが完成します。



完成図。子供が逆上がりしても全く動じないほどの強度があります。

▼GIF

この規模になるとさすがに一人で作るのは難しそうです。

しかしこちらのレオナルドの橋、もちろん割り箸やストローなどでも作ることができます。以下、興味のある方は挑戦してみるといいかもしれません…結構難しそうですが。▼



トップへ戻る