【動画】こぼれた石油が固まって瀕死だった子犬→懸命の救助で回復するまでを撮ったドキュメンタリー

虐待や疾病、自然災害で苦しむ動物たちを救う慈善団体「アニマル・エイド」。このインド支部ではYouTubeにチャンネルを持ち、これまで救ってきた動物たちの保護から回復までの様子をアップロードしています。

【閲覧注意】頭を負傷しハエと蛆にたかられている犬を救出!瀕死状態から全快する行程に感動必至のドキュメンタリー
【閲覧注意】頭を負傷しハエと蛆にたかられている犬を救出!瀕死状態から全快する行程に感動必至のドキュメンタリー

今回は、原因は不明ですが道端にこぼれていた石油に足をとられ、それらが固化したことで身動きが取れなくなっていた3匹の子犬たちの動画。発見時には、かなり衰弱してしまっていたようです。

石油で固まり瀕死の子犬たち

動画はこちら▼

スクリーンショット

完全に動けなくなっていた子犬たち。隊員たちが近づくと、死に物狂いで声を挙げました。発見されなければ命はなかったでしょう。


大人の男性が腰をかがめて全力を込めても引き剥がれないほどに固化した石油。非力な子犬たちに脱出できるはずもありません。



1匹は声を挙げることができましたが、内1匹はそれも叶わぬほどに衰弱。もう1匹は口が開いたまま固化してしまっていました。

のどがカラカラだった子犬たち。水分を与えながら、隊員たちによる懸命の石油の「除染・洗浄作業」が始まりました。

とはいえ彼女たちに付着した石油は生半可ではなく、まずは大きな塊をハサミなどを使って切除。さらには完全に固化した石油を柔らかくほぐすためにオイルを使用したとのこと。


彼女たちには懸命なオイルマッサージが必要でした。さらにはお風呂で洗浄を続け、洗浄には3日間もの時間を要したといいます。



洗っては拭き取り、洗っては拭き取りを繰り返す地道な作業。あとは子犬たちの生命力に期待するしかありません。

その後

その後3匹の子犬たちは全員無事回復。衰弱しきっていたころとは比べものにならないほどに元気を取り戻しました。これが本来の彼女たちの姿のようです。

そしてなんと驚くべきことに、隊員たちの懸命の捜索によって、彼女たちの母親が発見されました。

<海外の反応>

・この子たちへあなたたちの偉大な愛と介抱を与えてくれたことに対して、本当に言葉が見つからない。
どのビデオを見ても泣いてしまうの!あなたたちのチームに入りたいぐらいよ。愛してるわ。

・ただただ、ありがとうと言いたい。

・あなたたちは最も優しい人々だ。そして黄金のハートを持っている。この子たちを救ってくれて本当にありがとう!!!!

・子犬たちの母親を見つけてくれてありがとう。彼女たちの居場所が心配だったんだ。そして彼女たちはどうして石油にとらえられてしまったんだろう?僕はそれが人間の仕業でないことを切に願うよ。

・救助した上に彼女たちの母親まで見つけてしまったのかい?!ワオ…なんてイカした人間たちなんだ

またも3匹の大切な命を救ってくれたアニマル・エイド。命を助けることへの執念と、動物を愛する心がなければ決して務まらない尊い仕事に、ひたすら感謝と尊敬あるのみです。

【閲覧注意】ロープが首に食い込んで膿んでいた牛が救出され回復するまでの一部始終に感動(※動画あり)
【閲覧注意】ロープが首に食い込んで膿んでいた牛が救出され回復するまでの一部始終に感動(※動画あり)
トップへ戻る