【画像】「父が昔書いてたゲームの攻略メモ」魔導書のように緻密で詳細なメモがめちゃくちゃかっこええ!!


Amazon

インターネットすら一般的に普及していない頃、ソフトを買って1周目は自力でクリアし、2周目からは攻略本を買ってボロボロになるまで読み倒してプレイする。そんな楽しみ方をしている少年たちが、自分を含め多くいたように記憶しています。

しかしその攻略法を、自分で手描きで記録していたという1冊のノートが話題となっています。

父親が昔書いていたゲームの攻略メモ

画像を公開したのは、あ🍎べ(@ishikoro18)さん。

1.


2001年に発売されたPCゲーム「MYST Ⅲ EXILE」の攻略メモ。ソフトはその後、PS2、Xboxでも発売。丹念な書き込みには圧倒されます。

2.




3.

ダンジョンの地図と思しき図形が。色まで分けて描ききる執念が凄すぎる・・・

<リプライ欄の反応>

・わー、凄く楽しそう!

・本にして出版したいレベルの書き込みですねw

・イナズマイレブンの秘伝書みたいなごちゃごちゃ感

・魔導書みたいでかっけぇ…

・お父さん、すっごい仕事できるんじゃないかとおもいました。

・はじめまして。とても几帳面で端的に書かれていてなにかもう美しさを感じます。素晴らしい。とてもステキなお父様をお持ちですね。

実は、このメモを書いたあべさんのお父様はアニメーターとして著名だった阿部邦博さん。残念ながら先月15日に50歳という若さでこの世を去りました。

阿部邦博さんが生前に手がけたアニメ作品は数知れず、「機動戦士ガンダムSEED」「スチームボーイ」「機動戦士Zガンダム」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」などの他、名だたる名作を数多く世に送り出してきました。

そんな阿部さんの遺した「攻略メモ」は、「描く」ことへの愛と執念を貫いた阿部さんの人生を表しているかのようです。

(参照元:作画@wiki

トップへ戻る