【注意喚起】怖っ・・・電子タバコが大爆発!前触れもなくポケットから激しい炎が!!続発する爆発事故で死者も(※事故動画集)

Embed from Getty Images

急速に勢いを増す電子タバコ市場ですが、近年電子タバコによる爆発や火災事故が多発していることをご存知でしょうか。

ここで記述する電子タバコとは現在日本でも大変人気のあるアイコスやグロー、プルームテックといった加熱式電子タバコではなく、ベイプ(Vapeと呼ばれる液状のリキッドを加熱させて蒸気を作り出し、その蒸気を吸って楽しむ電子タバコになります。
日本ではニコチン入りのリキッドを製造・販売することは禁止されていて様々な種類のフレーバー入り水蒸気をタバコのようにふかして楽しむというもの。ただし個人でニコチン入りリキッドを輸入することは可能なことからニコチン入りのものを楽しむ人も増えているようです。
使用方法を守って楽しむ分には問題ないようですが、粗悪品や改造したものなども出回っているため取扱には十分注意が必要です。

そんな電子タバコですが、ここ最近爆発による死亡事故も報じられたばかりで、負傷者や火災なども後を絶たず、アメリカにおいては爆発事故は195件、負傷者は133人にも登るそうです。

今回は実際に電子タバコが爆発する瞬間をとらえた映像をご紹介します。

ポケットに入れた電子タバコが爆発・・・

家電量販店でしょうか、テレビを品定めする男性の右太ももあたりにご注目。
ポケットに入れていた電子タバコが突如激しく爆発します。

動画はこちら(※長めの広告あり)▼

その他、電子タバコ爆発による事故映像▼




(※一部ショッキングな映像が流れます。)▼

 スクリーンショット


男性の様子からすると何の前触れもなく爆発しているようです。これは危険すぎます。




火は消えたようですが男性の履いていたズボンの太ももあたりは焼けただれ爆発の威力を物語っています。

▼GIF

軽い火傷だけですめばいいですが吸引のため口にくわえて扱うものだけあって爆発のタイミングによっては命に係わる場合もあるはず。
現に死亡事故や重傷者が出ているうえに爆発事故が後を絶たないところをみると、まだまだこういった事故は増え続けるのではないでしょうか。

<ネットの反応>

・普通に怖すぎる。。。

・大事な所の近くで、これは恐怖だ。
いい教訓になった

・電源オフにして持ち歩けばトラブル回避できたのでは?

・もう爆弾じゃん・・・

・発火っていう表現より、爆発と言った方がいいレベル。
こんなのが電車の中でとか、車の中でとかで起こったら大事故につながるだろ。

・いつか起こると思ってた。

こういった事故を受け、電子タバコを製造している優良な業者の間では、爆発が起こらないよう細心の注意を払い製造に取り組んでいるそう。また、使用方法を守り通常利用を心がければ、危険なものではないとしています。

しかし、中には粗悪品や改造品を安価で販売している業者も多く、利用者側が注意して見極める必要があるため、購入の際はしっかりとした専門店で利用方法などを確認した方がよさそうです。
タバコの値上げや街中で喫煙できる場所が減り続けている昨今、電子タバコへの移行を考えている方も増えているはず、購入の際はくれぐれも粗悪品に手を出さないよう注意していただきたいものです。

トップへ戻る