【神業】2秒でタイヤ交換する「F1ピットクルー」たちを接写した神映像がスゴすぎる!!

Embed from Getty Images

モータースポーツの頂点に君臨するF1(フォーミュラ1)ですが、そこで活躍する華やかなドライバーたちを陰で支えるF1メカニックたちの存在をご存知でしょうか。
世界中から非常に優れた技術と専門知識を持つ技術者のみで編成されたマシン整備のスペシャリストたちです。
そんな彼らはドライバーと共に世界各国で行われるレースにチームで帯同するのですが、レース中の彼らの出番はなんとわずか数秒
最高時速300kmオーバーで走るF1マシンは接触による破損はもちろん、タイヤの消耗も激しくレース中ピットストップと言われる作業で破損個所の整備やタイヤ交換などを経てレースに復帰していきますが、そこで活躍するのがピットクルーと言われるメカニックの精鋭部隊。
1/1000秒を争うF1の世界においてレースに勝つためにはなくてはならない非常に重要な作業をできるだけ速く正確に行わなければいけません。

今回はそんなピットクルーたちの見事なまでの神業映像をお届けします。

作業スピード驚異の2秒台・・・

まさに一瞬の出来事・・・お見事です

via Gfycat

スクリーンショット

ジャッキアップからタイヤを外すまでなんと1秒ほど。


残り1秒でタイヤを装着して完了です。
こんな速さでタイヤがしっかり固定されているのか不安にさえなります。



ドライバー目線。
このピットクルーたちが待ち受ける狭いスペースにピタッとマシンを収める技術もさすがです。

彼らに憧れるメカニックも多いようですが世界最高峰のF1マシンに触れられるのは選び抜かれたスペシャリストのみです。

常に危険と隣り合わせであるためヘルメットや耐火スーツを着用していてその表情を伺うことはできませんが、そこがまたクールでカッコいいです。

▼GIF

1時間以上行われるレース中に彼らが登場するのはわずか数秒ですが、F1界を陰で支えるメカニックたちなくしてF1は成立しません。
モータースポーツに興味がない人でもこの映像を見ればそのレベルの高さと重要性を痛感するでしょう。
ぜひF1を見る際は彼らが活躍するこのピット作業にも注目してみてください。

トップへ戻る