「サイレントヒル」のモデルになったアメリカの町、ヤバすぎだろココ・・・・・・(※動画&地図あり)


Amazon

ホラーゲームの金字塔として広く知られる名作「サイレントヒル」。そのモデルとなった町が実在していたことをご存知でしょうか。

アメリカはペンシルベニア州に存在する「セントラリア」。その町は実際に、悲しい歴史により棄てられてしまった町でした。

米・ペンシルベニア州「セントラリア」

現地を訪れた人の動画▼




実はこの町はかつて石炭鉱業で栄えた町でしたが、1962年に発生した炭鉱火災の影響により連邦政府からの退去勧告が出され、住民が町を去ったことでゴーストタウンと化してしまいました。(参考:Wikipedia

この悲しい背景も含め、「サイレントヒル」のモデルとしてはうってつけに思えますが、さらに驚くべきなのは、なんとこの坑内火災が今日現在も鎮火されずに続いているということ。

1906年の町▼

1960年代の町と鉱山。かなり栄えている▼

 



現在。全ての建物とインフラは打ち棄てられている▼

至るところから煙が立ち上っている▼

来訪者に警告する看板▼

「この地域で歩いたり車を運転することは重大なけがや死に繋がります。危険なガスが現在も湧出しており、地面は唐突に隆起することがままあります。」

炎で赤くなっている地盤。火災が今も続いていることがわかる▼

(参照元:CENTRALIA PA

トップへ戻る