【驚愕】この美味そうなステーキ肉、実は〇〇〇で出来てるらしいwwwwwww

お肉が無性に食べたくなる時って誰しもありますよね。中でもワインなどのお酒とも相性抜群で食べ応えのある分厚いステーキ肉はたまりません。

しかし今回は、アメリカ・ニューヨークのレストランで提供されている不思議なメニューが話題を集めているようです。見た目は完全にステーキのようなお肉ですが実はその正体は“ある果物”でできているという不思議な料理の正体とは・・・。

見た目は完全にお肉そのもの!実際は・・・


スクリーンショット

こんがりと焼かれた表面にとても歯ごたえがありそうな上質の赤身肉。かぶりついたら口の中に肉汁が溢れそうですよね・・・どこからどう見てもローストビーフに見えませんが、なんとこの材料はスイカ。実はこのお料理、スイカを丸ごと燻製したものなのです。

まずはスイカの皮を切り落としていくところから始まります。このお料理の準備には6日もかかるそうで大変手間がかかる事が伺えます。


スイカを燻製する前に、コリアンダーとオレガノ、塩などを混ぜた水を作りその中にスイカを漬け込みます。



皮をむいたスイカが投入されています。塩漬けにしたスイカを乾かした後、半日かけて燻製します。

オーブンで燻製した後の様子です。スイカがだいぶ小さくなっており、表面はお肉のようにざらざらしている模様。正直、美味しくはなさそうです・・・(;´Д`)

普通のステーキ肉のように切り込みを入れていきます。

後はフライパンで焼けば、燻製スイカのステーキが出来上がりです!

実際のお味はというと、「塩見がきていてかすかな甘みがあり、今まで食べたことがない不思議な味」がするそう。見た目がこんなにお肉なのに食べてみたらスイカ味というギャップに脳が混乱しそうですが、そういう楽しみ方もまた面白いのではないかと思います。この不思議な味がする燻製スイカを一度味わってみたいものです。

Ducks Eateryさん(@duckseatery)がシェアした投稿


このお料理を提供しているのはアメリカ・ニューヨークのレストラン、ダックス・イータリー(Ducks Eatery)というお店。価格は約8,400円。3~5人で食べるのに適したボリューム感だそうです。

トップへ戻る