【閲覧注意】頭を負傷しハエと蛆にたかられている犬を救出!瀕死状態から全快する行程に感動必至のドキュメンタリー

虐待や疾病のために苦しむ動物たちを救う「アニマル・エイド」。インド支部によるYouTubeチャンネルの動画をこれまでにもご紹介してきました。

「助けて…」最後の力でしっぽを振る感染症のワンコ。瀕死の状態から果たして助かるか…
「助けて…」最後の力でしっぽを振る感染症のワンコ。瀕死の状態から果たして助かるか…

今回ご紹介するのは、頭を負傷しハエと蛆にたかられて死にかけていた犬。

一見、頭蓋をえぐられているようにも見えてしまうのですが、大丈夫なの?救出から回復までの記録をご覧ください。

頭を負傷し膿で死にかけていた犬

動画はこちら(※閲覧注意)


スクリーンショット


塀に身を寄せながら、まるで死を待つかのようにぐったりして動かない犬。傷口にはおびただしいほどのハエがたかり、保護員が布で覆って連れ帰る際にも抵抗するほどの力すら彼には残されていなかったようです。


まずは大事を取って静脈注射で栄養を与えた後、粉末の薬剤で患部の蛆虫を殺し、包帯を巻いて待機。そのあいだに抗生物質と鎮痛剤を投与し治療を続けます。


包帯を除去し数百匹の蛆虫を洗い落します。




蛆虫を大まかに洗い流したら、残った蛆虫をピンセットで除去。残念ながら右耳は腐敗によって完全に壊死してしまったようです。


彼の患部は広範に渡っており、他の部位への拡大を防ぐために壊死した箇所を除去し消毒する「デブリードマン」という処置が必要不可欠でした。


高張液を浸したガーゼと包帯で患部を完全に保護。あとはワンコの生命力と再生能力に期待するのみ!頑張れ!!

そして2か月後・・・

聖書より、モーセと名付けられたワンコ。なんと、致命的だった傷は完全に回復!右耳は失ってしまったものの、元々患部だった箇所には体毛も生え揃い自立歩行できる元気な姿に!

人懐っこく愛くるしいそのモーセの姿を見ているだけで癒されます。
これからも幸せに仲間と一緒に過ごしていってね( *´艸`)

【閲覧注意】ロープが首に食い込んで膿んでいた牛が救出され回復するまでの一部始終に感動(※動画あり)
【閲覧注意】ロープが首に食い込んで膿んでいた牛が救出され回復するまでの一部始終に感動(※動画あり)
「助けて…」最後の力でしっぽを振る感染症のワンコ。瀕死の状態から果たして助かるか…
「助けて…」最後の力でしっぽを振る感染症のワンコ。瀕死の状態から果たして助かるか…
トップへ戻る