【漫画】「童貞でいたい漫画家 VS エロレイヤー」童貞パワーを死守しようとする漫画家とレイヤーの死闘がうらやまエロすぎるwwwwwww

創作の世界には”童貞神話”とでも呼ぶべきものがあるようです。すなわち、童貞を喪失することで創造性が失われてしまうという仮説のことです。

自らの操=創造性を死守するためにドスケベレイヤーから身を守るという地獄のような漫画をご紹介します。

「童貞でいたい漫画家VS童貞を奪いたいコスプレイヤー」

漫画を公開したのは、西沢5㍉(@wanwangomigomi)さん。

1.

生涯童貞でいたいという漫画家の佐山(23)は漫画家デビューから早くも2年。しかし佐山の元に「助っ人」として訪れたのは爆弾のようなボディーを携え「すきです♡」と訴えてくる20歳のコスプレイヤー。心折設計にもほどがある(笑)。

2.


食われそうな勢いで迫ってくるドスケベボディーのレイヤー御影みくも。しかし自らの才能を童貞に由来するものと信じてやまない佐山は葛藤します。その葛藤は作家としてだけでなく、男として捨てられる恐怖心によるところもあるようです。



3.

「そういうつもり」をあっさりと肯定するドスケベ女の御影さん。童貞の力を信じていて、それを失いたくないと御影さんを説き伏せようとしますが「ハレンチ学園時代の永井豪先生」の逸話を看破されてしまいます。永井豪は「デビルマン」「マジンガーZ」などの作者として有名ですが、結婚以後、スケベ物がトーンダウンしたのは事実なのだそうです。(参考:takudeath氏Tumblr

4.

「佐山先生も!もっといいマンガがかけるように私で世界を広げてみませんか!?」男の精力を吸い尽くすサキュバスのようなセリフに3大特典もつき、大いに揺らぐ佐山先生。アニメ化したらエッチなことをするという約束を取り持たれてしまいましたが、果たして先生の操は結婚まで保たれるのでしょうか・・・?!

<リプライ欄の反応>

・普通に連載してほしいレベルw

・これはあれですね、漫画がアニメ化していちゃらぶエッチするパターンですね。わかります。それか我慢できずに襲ってしまうパターンもありです。

・と、とても続きが読みたいお話です!

・1回も脱いでないけど100万回抜ける

・佐倉綾音さんの声で脳内再生できる

・すげ!

・めちゃくちゃ面白かったですw昼からも仕事がんばれます( ・ㅂ・)و ̑̑

・最高です…すごく、最高です…

童貞と創作物のクオリティとの相関。これは科学的には証明されていないものの、男性にとっての「童貞・非童貞」というステータスが精神的に非常に大きなウエイトを占めていることを考えると、さして不自然なことでもないように思えます。

西沢5㍉さんは、Twitterの他Pixivや自身のサイトでも創作を公開中です。

トップへ戻る