【画像】車のサンルーフにひょうが直撃するとこうなるらしいwwwwwwwwww

雹(ひょう)の中には、野球ボールほどの大きさのものもあるそうですが、人間がその直撃を受ければ命が危ないかもしれません。

コロラド州では雹が車のサンルーフを直撃したとして、その写真の異様さに注目が集まっています。これは人間に当たったら絶対に助からない・・・。

サンルーフに直撃したひょう

(以下、DNAより抜粋▼)

米・コロラド州フォートコリンズに降ってきた雹(ひょう)を撮影したのがこちの写真。ラミネートによる強化ガラスを使用したサンルーフがまるで水滴のように変形してしまっています。

まるで高温の鉄の玉が落ちてきて溶けてしまったかのようにも見える変わり果てた姿のサンルーフ。衝撃の凄まじさがよくわかります。

また、たった一杯の水を車にこぼして完全破壊している動画がこちら。水の力を侮ってはいけませんね。

DNA



ラミネート加工のせいでガラスは破れずに水滴のようにぶらさがった状態に!自然の驚異を思い知らされる衝撃的な1枚でした。

<ネットの反応>

・道路濡れてないし周りの車無傷すぎるだろ

・ガラスが有能すぎる

・って何これええええええええええ!!めっちゃうにょーんってしてる!うにょーんって!

・ガラスを粉々にしたあとは溶けた水の重みで綺麗に下に伸びてる感じ?

・案外いい乳してんじゃん雹の奴

・いっぱいでたね///

いくつもの雹が当たったひび割れ跡が確認できることから、一つの大きな雹ではなく、いくつもの雹がサンルーフを叩いた結果ガラスが伸び、伸びたところに溶けた雹がたまったのかと思われます。

トップへ戻る