【漫画】いつも笑顔の人に憧れる「無愛想な人」だけど・・・笑わない人の「長所」にハッとさせられるお話

作り笑顔が下手で表情が乏しい人が、いつも笑顔の人に憧れるのは想像に難くないことでしょう。しかし、いつも笑顔の人は、常に楽しさや嬉しさから本意で笑っているのかといえば決してそんなことはないはず。

いつも笑顔の人に羨望の眼差しを向ける笑えない人を諭す漫画」が、じんわりと人々の心に沁みわたり話題となっています。

「捉え方次第。」

漫画を公開したのは、夏ノ瀬 いの(@stylish_gorilla)さん。

1.

いつもニコニコしている人(白)と、それを黙って見ている人(黒)。
しかし一見クールに見える人は「どうやったら君みたいに笑えるのかな」と言葉を投げかけます。終始寂しげな表情ですが、面白いときも笑えない?との問いに「違う。本当に面白いときは…笑える。」と照れつつ返答。どうやら自分の感情の移ろいに素直なだけのようです。

2.

「じゃあ、面白くもないのに笑う「嘘つきさん」になりたいってこと?」と核心を突く笑顔の人。愛想笑いにごますり、過剰な同調・・・「嘘つきさん」はいっぱいいるのに、自分のことは棚に上げ、君を責めるのは実にセンスがないと批判します。本当に楽しい時にしか笑わないのは誰より「正直者」だと笑顔の人。



<リプライ欄の反応>

・これ見て短所と長所って意外と近いところにあるんだなと思いました…

・こういう捉え方本当に好きです。
私も本当に自分が悲しい時とかしか泣けたりしなくて学校に離任式の時に泣いてなくてクラスの人たちにおかしいって言われたことあります。
いろんな人にこの捉え方が知ってもらえるといいですね。

・俺嘘つきさんだ。
↑僕も⸜(*˙꒳˙*)⸝

・短所と長所ってリプを見たんですけど、誰かにとっての短所は、誰かにとっては長所かもしれないんだなって思いました。

・逆に俺は「過剰な同調」してる……

・なんか…ジーンときた…( ´ཫ` )

・なんというか、ほんと…救われます

周囲になじめてこなかった人は何かと自分を責めがちですが、こういう考え方もあるのだと目からうろこです。確かに自分の意志をしっかり持っている「正直者」だからこそ、無理に周りに合わせようとする必要はないのかもしれません。

長所と短所は背中合わせで存在しているのでしょうか。とても胸に響く、メッセージ性のある漫画でした。

夏ノ瀬 いのさんはTwitterにて多数の作品を公開するほか、Weiboでも作品を公開しています。

夏ノ瀬 いのさんの他作品はこちら▼

【漫画】「神は乗り越えられる試練しか与えない」→試練につまづいてしまった人に捧ぐ、心温まる漫画
【漫画】「神は乗り越えられる試練しか与えない」→試練につまづいてしまった人に捧ぐ、心温まる漫画

http://neta-ru.com/2018/07/21/post-26660/

【漫画】「初めて心が折れた人」メンタル強者を自覚していた人が挫折→負のスパイラルに陥る危険性を描いた実録漫画
【漫画】「初めて心が折れた人」メンタル強者を自覚していた人が挫折→負のスパイラルに陥る危険性を描いた実録漫画
トップへ戻る