【じわる】アイダホ州の住人が朝目覚めたらなぜか外がヤギだらけにwwwwwwwwww(※動画あり)

ミルクなどのために飼育されているのみならず、草を食ませる目的でも飼われていることがあるヤギ。もしも彼らが街中に放たれてしまったら、そこら中の草がなくなってしまうかもしれません。

しかしそんな恐ろしい(?)とんでも事態が、アメリカのアイダホ州で発生してしまいました。

「なぜか100頭ぐらいのヤギがいるんだが…」

画像を公開したのは、Joe Parris(@KTVBJoe)さん。

1.

場所はアメリカ・アイダホ州のボイシという街。朝目覚めて外をみると、隣家のあらゆるものを食べ尽くしていたというヤギさんたち。彼らがなぜ・どこから来たのか、現場では誰も知りえなかったようです。

2.


芝生では飽き足らず、木の周囲にもたかり始めたヤギさんたち。腹ペコみたいです(´・ω・`)



3.

ただただシュールな光景。

4.

動画もあり

なお、このおったまげな様子を動画でも伝えているJoeさん。▼

これらのヤギはついに帰路につくことに。彼らは除草目的でヤギを貸し出す「ヤギレンタル会社」の手違いで放たれてしまったヤギなのだそう。▼

束の間の自由を謳歌したヤギさんたちにほっこりさせられるハプニングでした。

食べることが彼らのお仕事ということは、ある意味フードファイターとも言えるかもしれません( *´艸`)

トップへ戻る