【閲覧注意】ロープが首に食い込んで膿んでいた牛が救出され回復するまでの一部始終に感動(※動画あり)

これまでも幾多の疾病やケガ・虐待に苦しむ動物たちを救ってきた正義の動物保護団体「アニマルエイド」。彼ら団体のインド支部はYouTubeチャンネルでは傷ついた動物たちを救出し治療、回復するまでの行程を撮影し動画として公開しています。

「助けて…」最後の力でしっぽを振る感染症のワンコ。瀕死の状態から果たして助かるか…
「助けて…」最後の力でしっぽを振る感染症のワンコ。瀕死の状態から果たして助かるか…

首にロープが食い込み死にかけていた牛

動画はこちら(※生々しい傷口につき閲覧注意)

スクリーンショット

経緯は定かではないものの、おそらくはずさんな管理のためにロープが首に食い込んでしまっていた牛が今回の救出対象。


発見されなければ、おそらくはこのロープのために命を落としていただろうとされるほどにその食い込みは激しく、血が滲んだ幹部は肉が露出し大量のハエにたかられていました。



まずはロープをカットしたことで、完全に埋め込まれてしまっていたことが明らかに。どれほど痛かったことでしょうか。牛の体は軽微に震えています。

異物を取り除き消毒するスタッフ。その上から包帯を巻き、治療は完了です。早く治るといいね!

▼GIF

予後

一時期は命まで危ぶまれた牛はその後数週間で見事に回復!ジミーと名付けられ、施設で元気に暮らしているようです。よかった・・・(´;ω;`)

ジミーの元気な姿を見ると、ついウルッときてしまいます。

これまでにも多くの動物たちの命を救ってきた偉大なアニマルエイドのスタッフたち。これからも1匹でも多くの命が救われることを願ってやみません。

「助けて…」最後の力でしっぽを振る感染症のワンコ。瀕死の状態から果たして助かるか…
「助けて…」最後の力でしっぽを振る感染症のワンコ。瀕死の状態から果たして助かるか…
トップへ戻る