【超絶悲報】Netflixが各プランを150~350円値上げ!!dTVとは300円差に

Embed from Getty Images

ストリーミング配信大手のNetflixですが、日本でのサービス料金を値上げすることが、8月23日午前2時に発表されました。

なお、契約期間の縛りや料金プラン変更の縛りはなく、その点は今回も変更はない模様です。

Netflixが月額150円~350円の値上げへ

(以下、AV Watchより抜粋▼)


新料金は

ベーシックが800円、
スタンダードが1,200円、
プレミアムが1,800円。

150円~350円の値上げとなる。

8月23日午前2時より新規加入者向けの価格は、変更されている。既存加入者については、支払いの一カ月前にメールやサービス上などで値上げの告知がなされ、告知後の支払いより値上げが適用される。実質的に最初に値上げが適用されるのは、9月分の支払いからとなる。

値上げの理由について同社広報は「オリジナルコンテンツの充実や、字幕・吹き替えなどのローカライゼーション、技術的イノベーションへの投資が目的。他国の状況や日本での契約状況から判断したものではない」としている。

AV Watch



<ネットの反応>

・はわわ! 値上げかあー!

・そうかぁ。

・ぅゅゅ…スタートレックを見るためにはやむを得ない投資だ…っ( ̄▽ ̄;)

・いやああぁ

・まだ安い

しのぎを削っている動画配信業界ですが、今回の値上げでNTTドコモが運営するdTVの月額500円に300円の差をつけてしまうことになります。

今回の値上げ発表に際し株価に大きな変動はなく、内容を充実させていかに他社へのアドバンテージを取るかに注目が集まります。

トップへ戻る