【漫画】まさかの急展開に鳥肌!!温厚そうなおばさんの正体とは・・・?

人は見た目だけでは判断できないことが沢山あります。

今回の漫画に登場する、優し気な眼を少女に向ける一見温厚そうなおばさんの本当の姿とは・・・?

衝撃的かつ思わず痺れるラストは必見です。

もっと透明になれる

漫画を公開したのは、江野スミ(@shiro_saijo)さん。

1.

涙でしとどに頬を濡らす少女に、「おばさんになったら今よりもっと透明になれるの」となだめる優しい人相のおばさん。何か辛く深刻なことが少女に降りかかったことを思わせます。

2.


年を取ることで身体の輪郭から視界に至るまで、あらゆるものがぼやけてくるおばさんという存在。しかし、だからこそ「どこにでも自由に行ける」と語るおばさんの言葉には確かに説得力があります。



3.

えぇっ・・・?!(;´Д`)

4.

重厚な剣をかざすおばさん。その剣は悪党を倒すためのものでした。おばさんというぼやけた輪郭をまといながら社会の悪を討伐する勇ましい女性。唐突なSF感にはクスッときてしまいますが良いお話でした。

<リプライ欄の反応>

・3コマ目の唐突の異次元感にゾクゾクさせられました!

・脳噛ネウロ思い出しました

・正義のおばちゃん、痺れました……

・やっぱり好き💕おばさんになったら透明に。。。素敵な言葉

・あなたの創り出す世界がすごく好きです! 私の母に見せたら「このおばさんかっこいい……!」って感動してました笑

・いいなあ、おばさん。。。

・早く透明になりたいな。 おばさんなのにな

・この「おばさん」は・・・間違いなくグラップラー刃牙やジョジョの世界でも普通に生活できそうやな・・・

「今よりもっと透明になれるの」という独特で滋味の深い言葉からの、さらに独特かつSF風ダークヒーローのような剣の登場。最初に予想されたヒューマンドラマをある意味で裏切るコミカルさが痛快な傑作漫画でした。

江野スミさんはTwitterPixivで多数の作品を公開し、その作品群をTogetterにてまとめています。また、漫画家として「亜獣譚」を連載しています。

【衝撃的】「コミックスができるまで」を描いた漫画が涙ぐましいまでに壮絶・・・
【衝撃的】「コミックスができるまで」を描いた漫画が涙ぐましいまでに壮絶・・・

『【漫画】まさかの急展開に鳥肌!!温厚そうなおばさんの正体とは・・・?』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/08/27(月) 09:02:19 ID:f66d9267e 返信

    中途半端にしょぼいカラー付いてると逆に安っぽく感じるな

トップへ戻る