【オワタ…】男子バスケ日本代表4名がウェア着用のまま買春行為→認定取消&帰国処分で謝罪会見

「東京五輪の前哨戦」と位置づけられているジャカルタのアジア大会で、バスケットボール男子の選手たちが17日未明、女性を連れだすことができるカラオケ店に、日本代表のウェアを着用したまま入店したとして大きな問題となっています。

男子バスケ日本代表、買春で帰国処分

(以下、朝日新聞より抜粋▼)

ジャカルタで開催中のアジア大会で、男子バスケットボールの選手たちが公式ウェアを着たまま深夜の歓楽街を歩いていた問題で、日本オリンピック委員会(JOC)は20日、関わった選手4人について、日本代表選手団としての認定を取り消し、同日早朝に帰国させたと発表した。

JOCによると、4人は16日のカタール戦を終えた午後10時ごろ、食事をするために選手村から外出。公式ウェアを着ていたことから日系人に声をかけられ、女性が接客する店を紹介された。その後、4人はそれぞれ女性を伴ってホテルに行き、17日未明に選手村に戻ったという。

朝日新聞



これに関して、東京都内にて20日の夜、帰国した代表選手たち4人による謝罪会見が行われました。

毎日新聞によるダイジェスト版▼

ノーカットの謝罪会見▼

<ネットの反応>

・恥の極み。
何十年前からの買春ツアーに行くオヤジと変わらない

・残った8人大変だなぁ

・別に風俗くらいいいじゃんって思ったら、代表ウェア着たままとか笑
それはダメって分かれよ。

・Bリーグにとっても大きな痛手だろうな。
女性ファンも離れてしまいそう。
スポンサー企業はどう対応するのだろう?
今頃大わらわでしょうね。

・なんという日本の恥

・普通のレストランや遊び場での目撃ならば処分は厳し過ぎるが
買春等の性風俗に関する店を利用してたなら恥と思った。
事実だったとは恥ずかしい。
当該選手は、東京オリンピックにも関わって欲しくない。

選手生命を絶たれてしまった元代表選手の4名。

ネット上ではかなり厳しい意見が選手たちに向けられる中、この人だけは少し違ったようです。▼

トップへ戻る