【漫画】コミケでの千円は安い!?普段との「金銭感覚」の違いになぜか共感殺到wwwwwww

趣味にお金を使いすぎてしまうことは誰にだってあるもの。その際に出るお金も、欲しい気持ちが先行して気にならなかったりすることもあるかと思います。

今回はコミケでの金銭感覚と普段の金銭感覚の違いのお話。
「あるある!」の声が殺到しています。

コミケと日常生活の金銭感覚の違い

漫画を公開したのは、「同人王」作者として知られる牛帝(@gyutei_4koma)さん。

コミケでは1000円の同人誌を出し惜しみすることなく購入しますが、スーパーでは10円高いだけで悩みます。確かにこの感覚の違い、「あるある」です(笑)!




<リプライ欄の反応>

・初心者…何で皆そんな簡単にお金出せるの?
中級者…生活費とかあるけど、まぁ問題ないかな…
上級者…自分の好きなものが目の前にあるのに、どうして買わないの?(自己責任)

・え、この神本が1000円でいいの?って言う感情すら出てくる

・むしろコミケでそう振る舞えるために、日常で節制しているので…。

・わかる……
400円じゃなくて500円にしてくれって時もあります

・いつも「財布に一万円札ある!安心!」
コミケ「財布に一万円札しかない!どうしよう!」
毎回思う…

・お祭りとかハレの日って気前良くなりますよね。普段節制しているのなら、健全かと自分は思います。
むしろ、そういう場で値切ろうとする人の方が嫌です。

・その場でしか手に入れる事ができないスペシャルを購入するって考えれば、これくらいの値段は当たり前だって考えてしまいますね
これはコミケの本だけじゃなくて、他の趣味の場合でも通じる物があると思う^^

・めちゃ、分かります。先日コミケに行ったんですが、このクオリティーでこの値段でいいの?と、思いました。その場でサインとか入れてもらうと、思い出になりますし。

金銭感覚がマヒしてしまうことは勿論、逆に「安すぎる!」と驚いてしまうこともしばしば。コミケだけでなく、自分の好きな場では気前が良くなってしまいます。

日常で節制して趣味の場で思い切り使う、という考え方もあるのでは?

牛帝さんはTwitterブログで多数の作品を公開しています。



『【漫画】コミケでの千円は安い!?普段との「金銭感覚」の違いになぜか共感殺到wwwwwww』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/08/21(火) 19:02:18 ID:0a482734e 返信

    祭りと同じでしょ

トップへ戻る