【驚愕】生まれつき両手のない男性が理髪師に→店までオープンし繁盛させているという衝撃のエピソードに心震える・・・(※動画あり)

今回ご紹介する動画は、生まれながらにして両肘から下の腕がないというハンデがあるにもかかわらず、なんと理髪師となり自身の店を持つまでになったという偉業を成し遂げたガブリエル・ヘレディアさん(20歳)がその腕前を披露するというもの。

聞くだけだと両手がないのにどうやってとなりますが、そこには彼の並々ならぬ努力と周りからのサポートがあったのでしょう。そんな1人の青年の努力の賜物をぜひご覧ください。

絶え間ない努力とサポートにより実現した夢

(以下、livedoorNEWSより抜粋▼)

障害を受け入れ様々な困難を乗り越えてきたガブリエルさんは、自立するためにグラスに水を注ぐことや自転車の乗り方、車の運転なども学び、勉学にも励んだ。常に努力を重ねてきたガブリエルさんを家族がサポートし続けてくれたおかげで、ガブリエルさんは1年半前から理髪師として働いている。そして1か月前にガブリエルさんの恋人ヤニナさんのおばが無料で店舗を貸してくれたため、自身の店をオープンすることができた。

現在、ヤニナさんとの間に11か月になる息子がいるというガブリエルさんは、子供を持ったことでさらに強くなれたと話している。

LivedoorNEWS

動画はこちら▼

スクリーンショット


アルゼンチンのTV番組で披露する様子。肘の下わずかに残る両腕でバリカンを見事に使いこなします。

バリカンの角度を変え模様を描いています。たとえ両手があっても難しい技術でしょう。




グラデーションもお手のもの!すごい!!
バリカン一つで見事な模様が完成です。誰も両手がない人がカットしたとは思わないでしょう。

▼GIF

ガブリエルさんは、店で貧しい人たちへの無料ヘアカットを提供したり、理髪の仕事に興味がある人にスタイリング術を教えたりもしていて、店の前には列ができるほど繁盛しているそうです。

このようにメディアに出ることで障害を持った人たちにも夢と希望を与えることができますし、ガブリエルさんは将来、第2号店もオープンさせたいとのこと。

トップへ戻る