【これはヤバイ】24時間テレビでみやぞんに課されたトライアスロンの距離がガチで殺人的だとして批判殺到!!

みやぞん

今月25日・26日に放送される「24時間テレビ41 愛は地球を救う」にて、チャリティーランナーを務めるお笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんさん(33歳)。

そのみやぞんさんに課されたマラソンおよびトライアスロン距離が異常だとしてネットでは物議を呼んでいます。

みやぞん、100キロマラソン+水泳+自転車

(以下、ORICON NEWSより抜粋▼)

みやぞん(33)のマラソン距離が100キロに決まった。15日に同局系『ヒルナンデス!』(月~金 前11:55)で生発表された。

今回は番組史上初のトライアスロンとして、土曜の正午よりスイムからスタート。『メレンゲの気持ち』(毎週土曜 正午)で生中継され、バイクは直前番組内で中継予定(ともに一部地域を除く)。ランは『24時間テレビ』本編放送内から開始されるものの、挑戦自体のスタートが番組外からになるのは1995年に神戸から東京600キロを一週間かけ走った間寛平以来で、異例の形式でのチャレンジとなる。


<その他、みやぞんさんのトライアスロン合計距離は以下▼>

・マラソン挑戦距離:100キロ
・バイク(自転車)挑戦距離:60キロ
・スイム(水泳)挑戦距離:1.55キロ

合計:161.55キロ

ORICON NEWS



なんと、合計161.55kmものトライアスロンに挑戦するという異常なまでの企画。これにはネット上でみやぞんさんを心配する声が続出している模様。

<ネットの反応>

・やべーわ

・死ぬやろこんなの

・24時間で終わるわけないやん、アホか?

・まあこれに限っては単純にやり遂げたら凄い

・こんなのやらせるとか普通にドン引きなんだけど

・連日しつこいくらい熱中症対策の話してんのにこいつらどういうつもりでこんな企画テレビでやってるんやろ

・拷問みたいなことやらせて感動とかいうのマジで理解不能

・体力バケモノらしいけど、いくらなんでもなあ

・ランだけならアイアンマンレースの倍あるな


熱中症死者も例年以上と報道されてきた今年、テレビ番組として、出演者に野外での過度な運動を強要すること自体が放送倫理に抵触していると考える人も多い模様。

なお、トライアスロンでも最長と言われている「アイアンマンレース」では、総距離こそ226kmですが、その内訳は「水泳3.8km、自転車180km、ラン42.195km」となっており、ランだけで見ればみやぞんさんはアイアンマンレースの倍以上走ることとなります。

トップへ戻る