【注意喚起】夏が旬の “あの野菜” で食中毒にかかる恐れあり!調理前に確認必須

ズッキーニ

キュウリにも似たあの野菜。 実は毒性を強く含むものがあるということで話題となっています。

調理前には毒素の有無を必ずチェックする必要があるようです。

ズッキーニに食中毒の危険性

ツイートを公開したのは、浩どん(@hirdons)さん。




毒素があるというのはなんとズッキーニ

ヘタを切って舐めたときに、異常な苦みを感じた場合はそのまま破棄しなければならない模様。(以下、リンク先はCOOKPAD

記事によると▼

・食中毒の原因になるのは「ククルビタシン」という成分。

・苦い、渋いと感じながらも食べてしまった場合、腹痛や下痢、嘔吐、手足のしびれなどの中毒症状を起こす事が報告されている。

COOKPAD

<ネットの反応>

・ズッキーニに毒!?があるものもあるのか!初めて知ったー!いいこと聞きました、あざまーす! お礼に、祭りや縁日の屋台の冷やしきゅうり、結構食中毒の原因に

・親が知らないとやばいですよね…

・え!マジですか(☉_☉)これから気をつけます

・知らなかった!夏になると買い込んで毎食食べてた~
気を付けます!

・知りませんでした 庭でズッキーニ3種類 育てているので今度は「ペロ」してみます

・何も知らずにさっき食べました- (´0ノ`*)

・加熱してもダメですか?
↑(本人)ダメらしいです🙅‍♂️

コメントにもあった通り、屋台の冷やしキュウリでも食中毒の恐れがあり、こちらは毒素ではなく大腸菌などによる被害が報告されています。

併せて注意しておきたい夏の食中毒。実家住まいで親御さんが料理をされる場合は、周知しておいた方がいいかもしれません。

トップへ戻る