【怖すぎ】重さ60トンの積み荷を運搬中のトレーラーが減速→積み荷が外れ運転席をぶっ壊す動画がヤバイ!!

車を運転しているとダンプカーやタンクローリーといった大型のトラックの後ろになることもしばしばありますよね。荷台が凄いことになってるけど大丈夫か?と思ったことはないでしょうか。

今回はそんな大型トレーラーが重さ60トンにもなる鉄板のロールを運んでいるとき、後方を走る車のドライブレーコーダーがとらえたまさかの映像が飛び込んできました。

ブレーキをかけた次の瞬間・・・

動画では大きなトレーラーが2台、普通乗用車が1台けっこうな至近距離で走行しています。
スピードはそんなに出ていないようですが、ブレーキをかけ減速したところ・・・

スクリーンショット

真ん中を走っているトレーラーのブレーキランプが点灯。周りも減速しますが左のトレーラーの荷台に積んであった重さ60トンものロール状の鉄板が、固定が甘かったのか転がり始めます。


運転席キャビンに向かって一直線・・・



いとも簡単に運転席部分を破壊。運転席までは潰されていないようですが確実に走行は無理でしょう。なにやら液体も漏れていて危険な状況です。隣を走行していたトレーラーにも被害が及びます。

▼GIF

今回は減速時だったので前に転がりましたが、これが逆に後ろに転がってきていたらと思うとゾッとします。セダンや軽のような小型の車だとひとたまりもありませんよね。

<ネットの反応>

・ゴロンゴロンゴロンゴロン

・何がもれてるんだ

・ガソリンタンクがつぶれたかな?

・転がらないように木枠を組んだりするけど日本でも立てたまま乗せるよ

・ゴロンゴロン転がってキャビンに直撃してワロタw
いきなり後頭部を鋼板ロールでどつかれた気分だろうね

・事故になるまで大丈夫な理由が知りたい。

このような積み荷落下事故は日本でも多発しています。落としたほうが気付かずに行ってしまい高速走行中に突如目の前に大きな落下物が現れて悲惨な事故に、なんてことも実際起きています。

こういった事故が起こらないよう積み荷の固定は入念なチェックの上、安全に運搬できるよう努めていただいたいものです。



『【怖すぎ】重さ60トンの積み荷を運搬中のトレーラーが減速→積み荷が外れ運転席をぶっ壊す動画がヤバイ!!』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/08/16(木) 08:18:16 ID:29424a1f7 返信

    60トンあるわけねーだろ(笑)精々、一個25トンってところだな。

トップへ戻る