【漫画】電車に乗ってきた盲目の人に席を譲った女性→バトンタッチしていくように優しさが連鎖したという心温まる実録漫画

Embed from Getty Images

電車などでお年寄りや体の不自由な人に誰かが席を譲る行為、少なからずそういった場面に出くわしたことはあるのではないでしょうか。

サッとスマートに席を譲っている人を見ると譲ってもらった人はもちろん見ているほうまで気持ちよくなります。

今回はそんな親切心からはじまる物語、wakuta (@_wakuta)さんが投稿した「電車で起きた連鎖の話」が話題になっています。

「電車で起きた連鎖の話」

漫画を公開したのは、wakuta (@_wakuta)さん。

1.

主人公が電車に乗っていたところ目の不自由な人が乗車、親切な女性がすぐに席を譲ります。
女性は先に降り、wakutaさんはたまたまその人と同じ駅で降りることに。

2.


気になり声をかけると電車を乗り換えるというので連れて行ってあげることに、乗り換えの電車に案内しましたが席は空いていないようです。



3.


すでに乗車していた人に空いてる席はないかと尋ねるもやはり空席はなかったのですが、そのやり取りを見ていたカップルが席を譲ってくれることに。

4.

すると先ほど席を探してくれた男性がwakutaさんは案内してきただけだと察してくれて案内役を代わってくれたようです。
走りゆく電車を見送りながらこの優しさの連鎖を噛みしめるのでした。

<リプライ欄の反応>

・最初に席を譲った女性が居なければ見過ごされた日常だったかもしれませんね。 親切がリレーのように続くの素晴らしいです✨

・優しいは連鎖するんですね!私たちの在り方が周りを変えるかもしれないって、凄く素敵‼️

・できそうでできない気遣いをさりげなくwakutaさんもみなさんも素敵です!日本いい国ですね……

・学校帰りの電車の中で読んでて素敵だなと思いました。
1日の終わりに心温まるお話をありがとうございます。

・え、普通に感動した。人の心の温かみの連鎖って本当に素晴らしいよね!

・優しい世界。まだこの国も捨てたもんじゃないなって思いますよ

・…読んで幸せになりました。゚+。:.゚(*´ω`*)゚.:。+゚

当たり前のことが連鎖的に起こっただけなのですがこれが優しさの連鎖なのでしょう。
こういった思いやりの心を見失っている、もしくは恥ずかしくて行動に移せない人も中にはいるでしょう、その時はこの漫画を思い出し優しさの連鎖のスタートを切ってみて下さい。

wakutaさんはTwitterに多数のイラストや漫画などの作品を公開している他、LINEスタンプも販売中です。

トップへ戻る