【腹筋崩壊】「U.S.A」の替え歌「I.N.K」が爆誕!!田舎を自嘲するスタイリッシュな低予算MVがくっそ天才すぎるwwwwwwwwww

DA PUMP再ブレイクのきっかけとなり、今や日本中で大旋風を起こしている曲「U.S.A」。

その曲を高いクオリティでパロディした一曲、「I.N.K」が話題になっています。

その圧倒的な完成度の高さをご覧ください。

「I.N.K」

曲を歌っているのは、音楽グループ『パンダライオン』のMOZさん。

動画はコチラ▼

このパロディ曲はMOZさんの地元である宮城県栗原市を、田舎としての自虐を交えつつアピールポイントもきちんと押さえ紹介した、非常に完成度の高い一曲となっています。

スクリーンショット

曲が始まると共に、ヤンマーのタオルを持ったMOZさんが現れると、音楽に合わせて次々と田園風景を背景に踊るMOZさんが映し出されます。


INKとは田舎(いなか)の頭文字を取った造語の模様。



栗原市出身のMOZさんにとって仙台の都市としての大きさは衝撃だったと歌います。

歌詞もミュージックビデオも完璧な出来です。まるで元々あった曲かと錯覚してしまいます。栗原市への愛をひたすら感じる一曲です。

この曲は非公式で作られたにも関わらず、栗原市の千葉健司市長も絶賛。「素晴らしい歌が誕生しましたね!」と、自身のFacebookで『I.N.K』をシェアしています。

<ネットの反応>

・うまい♪
ご当地バージョン次々できたらおもしろいなー(笑)

・田舎と自虐しつつも愛を感じる。

・仙台に劣等感とか面白い。

・うん、好き♪
栗原の方は猛烈シェアですね(笑)

・ダンスのキレ、歌の上手さ、カメラ目線、ドローン活用、画像の綺麗さ、原曲とのイン踏み。どれを取ってもすごい!! 何者なのでしょう〜(・_・;★

自虐の中にも含まれた地元愛が素晴らしい作品です。市長が絶賛するのも頷けます。また、宮藤官九郎さんと狩野英孝さんの地元だったのにも驚きました。

この動画を見て、栗原市に興味を持つ人も少なくないと思います。とても良いPR動画になったのではないでしょうか。

(参考:パンダライオン



『【腹筋崩壊】「U.S.A」の替え歌「I.N.K」が爆誕!!田舎を自嘲するスタイリッシュな低予算MVがくっそ天才すぎるwwwwwwwwww』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/08/12(日) 08:54:04 ID:012beffc7 返信

    見づれーサイトだな

  2. 名前:名無し 投稿日:2018/08/12(日) 14:06:17 ID:e237d25bb 返信

    そう言や昔は青い軽トラが結構あったな

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/08/12(日) 15:16:19 ID:e4fe8eea9 返信

    広告ばかりの欲たかりサイトです

トップへ戻る